サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カストロールランキング月間ベスト20 > 【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2010年12月9日発表)













【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2010年12月9日発表) 

カストロールランキングが12月9日に更新された。最新ランキングの対象は、2010年11月に行われた
試合となる。当月も1位となったメッシ。メッシの11月ベストパフォーマンスは、11月20日に行われた
リーガエスパニョーラ第12節、8-0でアルメリアを粉砕した試合。ハットトリックを達成した
メッシは、10-11シーズン2度目となる2000ポイント超えとなる2063ポイント。一方、ワースト
パフォーマンスと評価されたのは11月29日のクラシコ2010vsレアル・マドリード戦で、583ポイント。

2位の定位置を確保したクリスティアーノ・ロナウドではあるが、メッシとの差はなんと268ポイント。
大きく水をあけられた。それもそのはず、11月に1000ポイントを超えた試合はわずか1試合。10月後半
のラシン戦で2279ポイントを得た勢いは全く感じらず、当月は低調なパフォーマンスと判断された。

ベスト20の中で大きなジャンプアップを遂げたのは、バイエルン・ミュンヘンのマリオ・ゴメス。
欧州チャンピオンズリーグのクルージュ戦の大爆発は記憶に新しい。11月期最高ポイントは
マンチェスター・ユナイテッドのベルバトフだった。


11月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

4人(+1)・・・バルセロナ
3人(+1)・・・マンチェスター・ユナイテッド
3人(-1)・・・チェルシー
3人(+1)・・・バイエルン・ミュンヘン
2人(-2)・・・レアル・マドリード
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・トッテナム
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(+1)・・・デポルティーボ


日本人選手の8⇒9⇒10⇒11月期の動向

長谷部誠・・・795位⇒786位⇒886位⇒1014位
香川真司・・・1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位
内田篤人・・・1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位
長友佑都・・・1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位
森本貴幸・・・1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位





※カストロールランキング次回発表は、年明けの2011年1月6日となる


11月期カストロールランキング最新べスト20 2010年12月9日発表
最新
順位
プレーヤーポジションクラブポイント変動10月
順位
9月
順位
8月
順位
メッシFWバルセロナ1268
クリスティアーノ・ロナウドFWレアル・マドリード982
イグアインFWレアル・マドリード927
ルーニーFWマンチェスター・ユナイテッド922
ランパードMFチェルシー905
バリオスFWボルシアドルトムント87511
ファン・デル・ファールトMFトッテナム87383503
ロッベンMFバイエルン・ミュンヘン865
マルダMFチェルシー839
10ヒュンメルスDFボルシアドルトムント827161434
11マリオ・ゴメスFWバイエルン・ミュンヘン81880275206
12オリッチFWバイエルン・ミュンヘン816121010
13ビジャFWバルセロナ8151413
14ダニエウ・アウベスDFバルセロナ814111114
15ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド811384041
16ドログバFWチェルシー810
17テベスFWマンチェスター・シティ798182318
18プジョルDFバルセロナ796223021
18アランスビアGKデポルティーボ7963652737
20ナニMFマンチェスター・ユナイテッド791182733



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置





【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。



関連記事




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/936-c96bb86a