サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > コートジボワール代表 > 【2010ワールドカップ】コートジボワール代表、2010ホームユニフォームで北朝鮮に勝つがグループリーグ敗退













【2010ワールドカップ】コートジボワール代表、2010ホームユニフォームで北朝鮮に勝つがグループリーグ敗退 

2010ワールドカップ南アフリカ大会における死の組、グループG全試合が終了した。6月25日に
行なわれたコートジボワール代表(FIFA最新ランキング27位)vs北朝鮮代表(FIFA最新ランキング
105位)の一戦は、3-0でコートジボワールが今大会初勝利を挙げ勝ち点4としたが、残念
ながらグループリーグ3位となり決勝トーナメントに進むことができなかった。この試合、
コートジボワール代表ユニフォームはブラジル戦でも着用した緑白×白×白の2010アウェイ
ユニフォームだった。



着用ユニ

コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム

コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム




コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム19ヤヤ・トゥーレ
↑待望の先制点を決めたのはヤヤ・トゥーレ(背番号19)。前半14分のこと。


コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム13ロマリック
↑その6分後、ロマリック(背番号13)が2点目を叩き込む。


コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム8カルー
↑後半19分に投入されたカルー(背番号8)。後半37分に3点目を決めた直後に
ダンスのパフォーマンスを見せた。


コートジボワール代表2010アウェイユニフォーム11ドログバ
↑日本とのテストマッチで骨折したドログバ(背番号11)は、この試合もフル出場。


コートジボワール代表11ドログバ
↑試合終了。ユニフォームを脱いだドログバの右手患部には、
テーピングがガチガチに巻かれていた。



関連記事


[ 2010/06/26 23:00 ] コートジボワール代表 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/637-4bc22a7e