サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > ユニフォーム雑学 > サッカーユニフォームの基本のき













サッカーユニフォームの基本のき 

初の日記はユニフォームの勉強からしてみようと思います。
俗に言われている「レプリカユニ」は大きく分けると

@選手支給品
@オーセンティック
@レプリカ

の3つにまとめられます。
非正規品(いわゆるパチもん)を入れると
4種類になりますね。

【選手支給品について】

実際の試合でクラブや代表所属選手に支給されたユニ。
試合で着用したものや予備として着用しなかったものが
販売店に渡り、プレ値で販売されている。
オーセンティックと比べてデザインや素材、マーキングといった
基本的な仕様は変わらないが、マッチデイマークや大会用ワッペン、
刺しゅうがついていることも。オーセンティックでもついている
ケースがあるので選手支給=マークやワッペンつきと
完全にいい切れない。

【オーセンティックについて】
エキップメントと呼ばれることもあります。
実際の試合でサッカー選手が着用するユニと同じ仕様のもの。
ファブリックは試合中の機能性重視。各メーカーの最先端技術を
落としこんだ、吸汗性&速乾性に優れたものが使われている。
ただし、何十回、何百回も着用することは念頭に置いていないため、
耐久性はレプリカよりも低い。

【レプリカについて】
正規メーカーが一般販売用に作っているユニ。
オーセンティックに似せて作っているが、一部デザイン、
素材や機能、軽さが異なる。着脱性を高めたり耐久性を高めるなど、
機能性よりも実用性重視。値段はオーセンティックよりも安い。

ザックリですがこうなります。

参考までに先ほどあるショップでユベントス08/09選手支給、
オーセンティック、レプリカの価格を調べてみるとざっとこんな感じでした。

選手支給・・・・・・・・7~9万円
オーセンティック・・・2万円前後
レプリカ・・・・・・・・・1万円前後

どれがいい、悪いではなくて何を買うかは人それぞれ。
管理人がサッカーユニフォームを着るのは週末の
フットサルのは練習のとき。着用するのは
レプリカばかりです。ただ、サッカーショップの特別セールで
オーセンティックが激安だったりすると迷わずそちらを通販購入。
昨年夏に買ったレアルの03/04ホーム半袖オーセンティックのほかに
もう1枚オーセンを練習のときに着ています。
選手支給、オーセンティック、レプリカの何を買うかは
つまるところ目的と値段次第ということですね。

関連記事


[ 2009/01/25 00:00 ] ユニフォーム雑学 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/6-53f3319d