サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ユニフォーム雑学 > サッカーユニフォームの星と優勝回数とエンブレムの関係













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカーユニフォームの星と優勝回数とエンブレムの関係 

ワールドカップ歴代優勝国や各国リーグ強豪クラブのサッカーユニフォームを見ると、
エンブレムの上に星が配されている。ご存知の通り、この星は優勝回数を現すもの。
代表チームはワールドカップ優勝毎に星一つ追加するのが常だ。

現在、各国代表ユニフォームにあしらわれる星の数ベスト3は、
WC最多優勝を誇るブラジル5個、イタリア4個、ドイツ3個。
アルゼンチンとウルグアイが2個で続く。
※ウルグアイのエンブレムは星4つ。W杯が始まる前に2回優勝した
オリンピックの星も含まれるため2個とした。


ブラジル代表エンブレム通販用
ブラジル代表

イタリア代表エンブレム 通販ページ用
イタリア代表

ドイツ代表エンブレム通販用
ドイツ代表


星の位地はエンブレムの上がスタンダードだが、イタリア代表はエンブレムの中に
ステラ(イタリア語で星の意味)を組み込んだタイプ。アズーリ歴代エンブレム変遷を
チェックしてみると、形は異なれど80年代、90年代のエンブレムもステラが
落とし込まれたタイプだった。

さて、話しはクラブシーン。

こちらはリーグ優勝1回で星1つとはいかず、
各リーグ規定に沿った星の運用が行われている。
欧州サッカー主要リーグを分類すると、以下のようになる。

◆優勝10回で金の星1つのリーグ
イタリア、オランダ、スウェーデン、スイスなど


◆優勝20回で金の星4つ、10回で3つ、5回で2つ、3回で1つのリーグ
ドイツ


◆規定なし
スペイン、イングランド、フランス、ポルトガル、スコットランドなど


規定なしリーグの強豪クラブでは、優勝10回で1つルールに乗っ取り、
星をつけるクラブが複数ある中、イレギュラーな存在として挙げられるのが
セルティック、マルセイユ、アストン・ヴィラ、マンチェスター・シティ。
セルティック、シティ、ヴィラの3チームがつけている星1つは、
チャンピオンズリーグ(チャンピオンズカップ含む)優勝1回を表現するもの。


マルセイユエンブレム72-72
マルセイユ

マンチェスター・シティエンブレム72-72
マンチェスター・シティ


シティの星3つは、エンブレムを一新した1997年に登場。
こちらは優勝回数とは無関係で、エンブレムの雰囲気づくりとして
配置された「デザインの一部」でしかない。

関連記事


[ 2010/05/13 10:30 ] ユニフォーム雑学 | TB(1) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/454-6fe4e78c


なでしこジャパンとか、ドッヂボールとか、フットサルとか・・・

盛り沢山な本日w 朝から、 なでしこの試合観てて、 同点から所用でTV前を離れることに・・・ 10分後、 再びTV前に座ったら、 PK終了で、 な~んと、 優勝 澤選手のエピソードとか聞いていたし...
[2011/07/18 23:42] URL どやさ?どやさ?











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。