サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ユニフォーム雑学 > バルセロナ、レアル・マドリード、バレンシアほかスペインクラブチームの愛称①













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルセロナ、レアル・マドリード、バレンシアほかスペインクラブチームの愛称① 

スペインのリーガエスパニョーラ09/10に所属するクラブチームの
愛称のルーツを探ってみました。全20チームある中からまずは前編として
10チームのクラブをピックアップ。バルセロナにしてもレアル・マドリード
にしても、複数愛称があるのでその中から代表格を抽出しています。

スペインは地域ナショナリズムが非常に強い多民族国家。カタルーニャ語、
バスク語、バレンシア語ほか、地域ごとに言語があり愛称も地方公用語に
由来したものが多い点が特徴。バルセロナの愛称、バルサはまさにそれを
象徴的する呼び方です。またセビージャのように当時のヒットソングに
ちなんだ愛称など、ユニークなアプローチの愛称も。

リーガ各クラブチームの愛称は、なかなか奥が深い!!

【バルセロナ:ブラウグラナ、バルサ】
ブラウグラナはカタルーニャ語でブラウは青色、グラナはエンジ色を表す
バルセロナを象徴するカラー。バルセロナをカタルーニャ語で発音すると
バルサローナ。バルサはその略称である。


【レアル・マドリード:エル・ブランコ、メレンゲ、マドリー】
レアルのチームカラー、白にちなんだ愛称がエル・ブランコ、メレンゲ 。
白い巨人もそのひとつ。本拠地・マドリードにちなんでマドリーとも呼ばれる。


【セビージャ:ロヒブランコス、セビジスタ】
スペイン語で赤白を意味する言葉がロヒブランコス。もちろん
ユニフォームカラーからついた愛称。セビジスタスはチーム名から。


【アトレティコ・マドリード:ロス・コルチョネロス、アトレッティ】
ロス・コルチョネロスはとはマット職人という意味。赤白のユニフォームを
採用したころに、赤白のマットレスがはやっていたことに由来。
アトレッティはチーム名にちなんでいる。


【ビジャレアル:イエローサブマリン、サブマリンズ】
黄色いユニフォームからついた愛称、イエローサブマリン。
当時のビートルズのヒット曲からとった愛称。
潜水艦という意味のサブマリーノと呼ばれることも。


【バレンシア:ロス・チェ、ロス・ソトス】
ロス・チェはバレンシア語で人や動物に呼びかける時に使われる
「チェ(Xe)」という音に由来。ロス・ソトスはバレンシア語で白いヤギ。
こちらはユニフォームカラーに由来する愛称。


【デポルティーボ:ブランキアスール、デポル】
ブランキアスールは青と白という意味のスペイン語でクラブカラーがルーツ。
デポルはデポルティーボの略称。


【マラガ:エキポ・ブランキアスール、ボケロネス】
デポルティーボ同様に、青と白という意味のブランキアスールの愛称を持つ。
ボケロネスはアンチョビのこと。ボケロネスはアンチョビ(カタクチイワシ科の小魚)
のこと。地中海に面したマラガらしい愛称。


【マジョルカ:バラレッツ】
本拠地のあるマヨルカ島が属するバレアレス諸島にちなんでいる。
バラレッツはバレアレス諸島の人という意味。

【エスパニョール:ペリコ】
ペリコはスペイン語でインコの意味。ちなみにクラブマスコットも
インコのペリコ君。
関連記事


[ 2009/12/09 03:05 ] ユニフォーム雑学 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/348-8dea7a32













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。