サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > 2010ワールドカップ動画 > 【2010W杯】ワールドカップ南アフリカ大会ユニフォームサプライヤー比較













【2010W杯】ワールドカップ南アフリカ大会ユニフォームサプライヤー比較 

2009年12月4日に2010ワールドカップ組み合わせ抽選会が行われ、
グループA~Hまでの組み合わせが決定した。W杯参加国は前回の
2006ドイツワールドカップと同じ32カ国。4年前とユニフォーム
サプライヤーを比較してみるとこうなりました。

【2010ワールドカップ、2006ワールドカップのユニフォームサプライヤー比較】
 ユニフォームサプライヤー2010
W杯
2006
W杯
主要国
 adidas(アディダス) 12 6 スペイン、ドイツ、フランス、日本、
アルゼンチン、南アフリカほか
 NIKE(ナイキ) 9 8 ブラジル、オランダ、ポルトガル、
オーストラリア、韓国ほか
 PUMA(プーマ) 7 12 イタリア、カメルーン、ウルグアイ、
ガーナ、コートジボワールほか
 Umbro(アンブロ) 1 2 イングランド、(スウェーデン)
 Joma(ホマ) 1 1 ホンジュラス、(コスタリカ)
 BROOKS(ブルックス) 1 0 チリ
 ERKE(アーク) 1 0 北朝鮮
 lotto(ロット) 0 2 (ウクライナ、セルビア・モンテネグロ)
 marathon 0
 1 (エクアドル)
         ※(  )は2006ドイツワールドカップ出場国


前回のW杯と比較して数字を大きく伸ばしたのはadidas。8→12と倍増。
adidasが勢力を大幅拡大したのに対して、真逆の結果となってしまった
のがPUMA。06ワールドカップドイツ大会では最大勢力の12でしたが、
半減にちかい7まで数字を落としてしまいました。NIKEは手堅く8→9に微増です。

2010ワールドカップではイングランドの出場でMBROが踏みとどまった一方、
lottoが完全に消滅。新規で登場したのはチリのサプライヤーBROOKSと
北朝鮮のサプライヤーERKE。

BROOKSはあまり聞きなれないメーカーですが、1914年創業の
老舗スポーツブランド。ワシントンに本社を置くアメリカの企業で、ランニング
シューズに定評のあるブランドです。

もうひとつのERKE(アーク)は中国のスポーツメーカー、鴻星ERKE社。
ウィキペディアによれば2000年創業との記述なされています。

関連記事


[ 2009/12/05 23:40 ] 2010ワールドカップ動画 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/347-6a622907