サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ウェールズ代表 > ウェールズ代表、2012アウェイユニフォームを2014WC予選vsクロアチア戦で投入













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウェールズ代表、2012アウェイユニフォームを2014WC予選vsクロアチア戦で投入 

2012年10月16日、クロアチアのスタディオン・グラドスキ・ヴルトで行われた2014WC予選グループA、クロアチアvsウェールズ戦で、ウェールズ代表が2012アウェイユニフォームを投入。白とグリーンにセパレートされたユニフォームをお披露目した。ウェールズ代表2011アウェイユニフォームが投入されたのは昨年の10月11日に行われたユーロ予選vsブルガリア戦。アウェイキットはアンブロがユニフォームサプライヤーとなった2010、2011モデルと連続して投入。今回の2012モデル登場で3年連続フルモデルチェンジが行われたことになる。旧モデルは「スレートグレー」というカラー名が与えられた濃いグレー基調だったが、新ユニはカラーリングを大幅刷新。前身頃は白とグリーンで構成、後身頃はグリーンの1カラーが展開されたひときわ目を引くルックス。胸にはアンブロのダイヤモンドロゴとFAWの協会エンブレムを搭載。両サイドには通気性を確保するためメッシュパネルがはめ込まれている。ポロネックのクラシカルなテンプレートは、赤基調のウェールズ代表2012ホームユニフォームと同一テンプレートだ。

ウェールズ代表2012アウェイユニフォーム
ウェールズ代表2012アウェイユニフォーム



関連記事


[ 2012/10/28 10:05 ] ウェールズ代表 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/2200-0d95ecac













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。