サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ユニフォーム雑学 > マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリードがサッカーユニフォーム販売枚数の世界一に輝く













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリードがサッカーユニフォーム販売枚数の世界一に輝く 

サッカーユニフォームを世界で最も売ったクラブはどこか? イギリスメディアの『sportingintelligence.com』が独自調査の結果を2012年10月8日に公式サイト上で発表した。調査対象期間は2007-08シーズンから2011-12シーズンの5年間となる。ナイキとアディダスがキットサプライヤーを務めるクラブを対象に、過去5年間の売上の平均販売枚数を算出したデータによると、世界No.1の座を獲得したのはプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとリーガエスパニョーラのレアル・マドリード。いずれも過去5シーズンに140万枚のサッカーユニフォームを売り上げ、2大キットサプライヤーの頂点に君臨するとともに世界一を分け合った。3位はバルセロナで115万枚、4位はチェルシーで91万枚、5位はバイエルン・ミュンヘンで88万枚と、ベスト5の顔ぶれはスペイン勢2チーム、プレミア勢2チーム、ブンデス勢1チーム。2年前の2010年に発表された結果と比較すると、バイエルン・ミュンヘンの躍進、リヴァプールの後退が見て取れる。セリエA勢のトップはユベントスの48万枚。次いでインテルが42.5万枚、ACミランが35万枚で続くが、リーガ2チーム&プレミア4チームに大きく水をあけられる結果となった。


2011/2012シーズンの1年間に限った販売枚数は以下のとおり。

●150万枚以上
レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド

●150万枚~100万枚 
バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン

●100万枚~75万枚
チェルシー、アーセナル

●70万枚~50万枚
リヴァプール、ユベントス

●50万枚~25万枚
インテル、ACミラン、ボルシア・ドルトムント、パリサンジェルマン、
マルセイユ、マンチェスター・シティ

サッカーユニフォーム売上2012ベスト5


サッカーユニフォーム売上2010ベスト5



関連記事


[ 2012/10/13 11:55 ] ユニフォーム雑学 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/2195-ba4d4248













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。