サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> イタリア代表 > 【ユーロ2012】ピルロの絶妙FKで先制も・・・イタリア代表vsクロアチア代表戦は1-1ドロー。アズーリ2試合連続引き分けに終わる(グループC第2節 2012年6月14日)













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ユーロ2012】ピルロの絶妙FKで先制も・・・イタリア代表vsクロアチア代表戦は1-1ドロー。アズーリ2試合連続引き分けに終わる(グループC第2節 2012年6月14日) 

EURO2012グループC第2節の好カード、勝ち点1のアズーリと勝ち点3のバトレニが6月14日にポーランドのポズナニ市立競技場で対戦。イタリア代表ユニフォーム2012ホームキット(青×青×青)でピッチに立つアズーリが先制したが、終盤にクロアチア代表においつかれ1-1でフルタイムに。勝ち点1を分け合った。スペイン戦に続いて3バックを採用したイタリアは、この試合も両サイドをワイドに使った攻撃を展開。39分にバロテッリが倒され得たFKを、左端と2枚目の壁の頭の間をピルロがピンポイントで通しゴールネットを揺らしイタリアが先制した。後半に入るとモドリッチをよりゴールに近い位置でプレーさせ、高さを生かしたパワープレーを仕掛けてきたクロアチア。前節2ゴールを挙げたマンジュキッチが72分にクロスを押し込み同点に追いつく。発煙筒が投げ込まれ、一時ゲームは中断されたものの両チームの集中力は途切れず最後まで手に汗握るゲームを展開。スコアはその後動かず、1-1でフルタイムとなった。決勝トーナメント進出をかけ、イタリア代表は6月18日にアイルランド代表と対戦する。

ユーロ2012GS第3節記事⇒イタリアvsアイルランド




ユーロ2012グループB第2節:6月14日:ポズナニ市立競技場(ポーランド)
マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレア・ピルロ(ITA)
イタリア代表
1-1
1(前半)0
0(後半)1
クロアチア代表
ピルロ 39分
スコアラー
72分 マンジュキッチ
イタリア代表2012ホームユニフォーム
(青×白×青)
着用ユニ
クロアチア代表2012ホームユニフォーム
(白赤×白×白)
【監督】
チェザーレ・プランデッリ
【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン(主将)

【DF】
レオナルド・ボヌッチ
ダニエレ・デ・ロッシ
ジョルジョ・キエッリーニ

【MF】
アンドレア・ピルロ
クラウディオ・マルキージオ
チアゴ・モッタ
(リッカルド・モントリーヴォ 62分)
クリスティアン・マッジョ
エマヌエレ・ジャッケリーニ

【FW】
マリオ・バロテッリ
(アントニオ・ディ・ナターレ 69分)
アントニオ・カッサーノ
(セバスティアン・ジョヴィンコ 83分)
メンバー
【監督】
スラベン・ビリッチ
【GK】
スティペ・プレティコサ

【DF】
ベドラン・チョルルカ
ゴードン・シルデンフェルト
(主将)ダリヨ・スルナ
イバン・ストゥリニッチ

【MF】
オグニェン・ブゴイェビッチ
ルカ・モドリッチ
イバン・ラキティッチ
イバン・ペリシッチ
(68分 ダニエル・プラニッチ)

【FW】
ニキチャ・イェラビッチ
(83分 エドゥアルド)
マリオ・マンジュキッチ
(94分 ニコ・クラニチャール)
モッタ 56分、モントリーヴォ 80分
警告
86分 シルデンフェルト
52
15


15
ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
48
10


22




イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
見事な一撃!! 39分にニアサイドを狙ったピルロのFKがゴールネットを突き刺す。
PHOTO:すべてGetty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム8マルキージオ
37分にビッグチャンス到来!! マルキージオが2度放ったシュートはいずれも
GKプレティコサに阻まれた。
PHOTO:Getty Images



関連記事


[ 2012/06/15 23:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/1985-0b907107













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。