サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> イングランド代表 > 【ユーロ2012】レスコットのヘッドで先制するが・・・イングランドのEURO初戦vsフランスは1-1の引き分けに終わる(グループD第1節 2012.6.11)













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ユーロ2012】レスコットのヘッドで先制するが・・・イングランドのEURO初戦vsフランスは1-1の引き分けに終わる(グループD第1節 2012.6.11) 

シュート本数はイングランド3に対してフランス19、ボールポゼッションはイングランド45%に
対してフランス55%。気温29度のタフなコンディションの中、6月11日に行われたユーロ2012
グループリーグD第1節フランス代表vsイングランド代表は、ジェラードのFKをフランスDFに
競り勝ったレスコットがヘッドで決め劣勢のイングランドが30分に先制した。ベンゼマ、リベリ、
ナスリとタレントを前線に揃えるフランスに1点返されたが、その後はレ・ブルーにゴールを割
らせることなく1-1で引き分け、勝ち点1を挙げることに成功した。ホジソン監督の国際トーナ
メント初陣を白星で飾れなかったものの、エースのルーニー不在の中、好スタートを切った
といっていいだろう。第1節で白×白×白のアンサンブル、イングランド代表2012ホーム
ユニフォームを着用したスリーライオンズは、6月15日に行われる第2節でスウェーデンと
対戦する。

ユーロ2012GS記事⇒イングランドvsスウェーデン



イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
ゴール前の駆け引きを制し、体勢を崩しながらもジェラードのFKに
頭を合わせた背番号15レスコットが、イングランド先制点をもたらす。
PHOTO:Reuters Pictures(上・中)
PHOTO:Getty Images(下)




イングランド代表2012ホームユニフォーム4ジェラード
イングランドの精神的支柱、主将・ジェラードはFKから見事なアシストを記録。
PHOTO:Getty Images




イングランド代表2012ホームユニフォーム22ウェルベック
ワントップのスタメンに名を連ねたのは、テストマッチで試された
キャロルではなく背番号22のウェルベック。
PHOTO:Getty Images



関連記事


[ 2012/06/12 18:05 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/1976-bdeb73e6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。