サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> その他 > クリスティアーノ・ロナウド、イブラヒモビッチを抜いてサッカー選手世界最高給与に!!













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスティアーノ・ロナウド、イブラヒモビッチを抜いてサッカー選手世界最高給与に!! 

6年契約を結び7月6日にレアル・マドリード入団発表が行われる、
クリスティアーノ・ロナウド。年俸は移籍前のマンチェスター・ユナイテッドの
1.7倍、そして2008-2009シーズンの給与番付No.1、
ズラタン・イブラヒモビッチの1.06倍となる約17億4000万円(1300万ユーロ)也!!
一躍、2009-2010欧州サッカー界最高額給与所得者に躍り出ました。
そもそもロナウドに約129億円の移籍金を払ったレアル。
129億円の価値のある男なのですから、17億円の年俸は驚きには
値しないのかもしれません。

余談になりますが「129億円のロナウド移籍金で何が買えるか」を6月11日に
ロイター通信がリストアップして紹介していました。

●約4000kgの金
●iPhoneが131万台
●カナダ全人口と同じ数のマクドナルドのビッグマック購入
●人間ひとりが国際宇宙ステーションに3度訪問しても、
 約24億以上のお釣りがくる。

だそうです。いやはや、124億円ってすごい額なんですね。
関連記事


[ 2009/06/26 23:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/191-6b58a440













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。