サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > ドイツ代表 > ドイツ代表2012アウェイユニフォームadidasクローズアップ画像













ドイツ代表2012アウェイユニフォームadidasクローズアップ画像 

ユーロ2000及び2002ワールドカップ日韓大会欧州大陸予選を戦い抜いた、00アウェイ以来となる
グリーンが復活を遂げたEURO2012大会着用ドイツ代表アウェイユニフォーム。ネックの内側に
あしらわれた月桂樹、1972、2012のグラフィックは、西ドイツがEURO1972ベルギー大会を制して
から40周年の節目を物語る。シャドウボーダーのように見える前後の身頃は、通気性向上を目指
しメッシュを配したため。レトロルックな仕上がりを見せるが、adidasフットボールアパレル
テクノロジーの最新技術が落とし込まれている。リンガーネック後部直下にはDeutscher Fussball
Bund(ドイツサッカー協会)の刺繍を搭載。カラーリングはコアグリーンS10×ホワイト。2012年
2月29日のお披露目試合となった国際親善試合ドイツvsフランス戦は残念ながら1-2で敗戦。
デビュー戦を飾ることはできず。

特集記事⇒ドイツ代表ユニフォーム特集


ドイツ代表2012アウェイユニフォーム
ドイツ代表2012アウェイユニフォーム
ドイツ代表2012アウェイユニフォーム
ドイツ代表2012アウェイユニフォーム
ドイツ代表2012アウェイユニフォーム



関連記事


[ 2012/03/06 22:55 ] ドイツ代表 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://football2009.blog14.fc2.com/tb.php/1726-8e36bddf