サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カテゴリー [イングランド代表 ]













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FA創立150週年記念エンブレム、金色に輝くスペシャルバージョンが公式発表に 

FA(イングランドサッカー協会)創設150週年記念エンブレムが、オフィシャルサイトおよび公式フェイスブック上で10月23日に明らかになった。FAの創立は1863年10月。節目の年を翌年に、また、節目の日を1年後に迎えるこのタイミングで発表されたスペシャルエンブレムは、現行エンブレムをベースにゴールドをメインカラーに据えた荘厳なルックスである。スリーライオンズを収めた盾の下には、アニバーサリーバージョンの証である「150 YEARS」のテキストを配したゴールドのリボンを設置。その左右をFAが創立した年「1963」と150周年の年「2013」の数字が挟みこむ。このエンブレムが搭載されるのは、2013年春より供給開始となる初代ナイキモデルのイングランド代表ユニフォームか? それとも、アンブロラストモデルとなる2012ユニフォームか?

イングランド代表150週年記念エンブレム

●写真引用⇒FA公式サイト



スポンサーサイト


[ 2012/10/29 05:05 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(6)

FAとナイキがパートナーシップ締結合意。NIKE初代イングランド代表ユニフォームは2013年春に投入決定 

デイリーメールのスクープはやはり真実であった。2012年9月3日、FA公式サイト上で
ナイキと新たなパートナーシップを結ぶことで両者合意にいたったと発表されるとと
もに、スウッシュを搭載したイングランド代表新ユニフォームが2013年春にリリース
されることがわかった。

イングランド代表エンブレム250ナイキロゴ250


1863年に創設された世界最古のサッカー協会「FA」は、来年、150周年の節目を迎えるにあたり、
アニバーサリーモデルのデザインを自国ブランドUMBRO(アンブロ)ではなく、アメリカ大陸の
スポーツメーカーNIKE(ナイキ)の手に委ねることを決めた格好だ。契約期間はロシアで開催
されるワールドカップまでとなる2018年7月31日。アンブロとFAの間で2010年に交わされた
契約延長期間をそのまま引き継ぐ。





[ 2012/09/08 17:05 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(2)

ナイキがイングランド代表のユニフォームサプライヤーに。デイリーメールが「すでに同意」と報じる 

イギリスのタブロイド紙「Daily Mail(デイリー・メール)」が8月27日の公式サイトで
「イングランド代表ユニフォームのキットサプライヤーはアンブロからナイキへ変更
同意済み」であるとすっぱ抜いた。2018年までFAと契約延長をしたアンブロだが、
ナイキにあっては傘下である同ブランドの売却計画が粛々と進行中。売却と並行して
スリーライオンズのキットサプライヤーになるべく、水面下でFAと交渉が行われ
ているらしいのだ。これが実現した場合、1950年まで遡るFAとアンブロの蜜月関係に
終止符が打たれることになる。なお、アンブロからナイキへのサプライヤー変更は
今年5月6日に発表したマンチェスター・シティ(2013/2014シーズンより変更)が
記憶に新しい。

イングランド代表2012ホームユニフォームNIKE

●写真引用:EXCLUSIVE: England to be kitted in Nike as American giants agree deal to replace Umbro





[ 2012/08/31 23:55 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(4)

【ユーロ2012】帰ってきたルーニー決勝弾! イングランド代表2012ホームユニフォーム(白×白×白)で開催国を撃破しGS首位通過(グループD第3節 2012年6月19日) 

ユーロ2012予選最終節のラフプレーにより2試合出場停止処分が下され、第1節フランス戦、第2節
スウェーデン戦とスタンド観戦を強いられたエース、ルーニーが6月19日に行われたグループD第3節
イングランド代表vsウクライナ戦に先発。ついにユーロの大舞台に立った。エース復帰で勢いに乗り
たい、イングランド代表ユニフォーム2012ホームキットを着るスリーライオンズ。だが、ピッチで
躍動したのはホームの大観衆の後押しを受けるウクライナ。前半からポゼッション、シュート本数
ともにイングランドを上回り主導権を握るが前半ノーゴールで終わる。サイドが変わった後半立ち
上がりにウェイン・ルーニーが0-0の均衡を破る。ゴール前を通過し、ファーサイドに流れてきた
ジェラードクロスをヘッドで合わせ48分にゴールをマーク!! エースの証明ともいえる貴重な先制
点を決めてみせたのである。62分にウクライナのミレフスキーが放ったシュートはテリーがギリギリ
のところでクリア。だが、リプレイを見る限り完全にゴールラインを越えているが、ジャッジは
ノーゴールとなり幻のゴールとなる。レフェリングに助けられるなど、運を味方につけたイング
ランドがウクライナを零封。1-0の勝利を収めた。2勝1分、勝ち点7としたスリーライオンズはグ
ループDを1位突破。次戦は6月24日に行われる準々決勝でグループC2位のイタリア代表と対戦する。




ユーロ2012グループD第3節:6月19日:ドンバス・アレナ(ウクライナ)
マン・オブ・ザ・マッチ:スティーブン・ジェラード(イングランド)
イングランド代表
1-0
0(前半)0
1(後半)0
ウクライナ代表
ウェイン・ルーニー 48分
スコアラー
イングランド代表2012ホームユニフォーム
(白×白×白)
着用ユニ
ウクライナ代表2012アウェイユニフォーム
(青×青×青)
【監督】
ロイ・ホジソン

【GK】
ジョー・ハート

【DF】
ジョン・テリー
ジョリーン・レスコット
グレン・ジョンソン
アシュリー・コール

【MF】
スティーブン・ジェラード
スコット・パーカー
ジェームス・ミルナー
(セオ・ウォルコット 70分)
アシュリー・ヤング
ウェイン・ルーニー
(アレックス・オクスレード・チェンバレン 87分)

【FW】
ダニー・ウェルベック
(アンドリュー・キャロル 82分)
メンバー
【監督】
オレグ・ブロヒン

【GK】
アンドリャー・ピヤトフ

【DF】
イェフゲン・ハチェリディ
ヤロスラフ・ラキツキ
オレクサンドル・アリエフオレグ・グセフ
イェフゲン・セリン

【MF】
アナトリー・ティモシュク
デニス・ガルマシュ
(78分 セルゲイ・ナザレンコ)
アンドリー・ヤルモレンコ
イェフゲン・コノプリャンカ

【FW】
アルテム・ミレフスキ
(77分 ボグダン・ブトコ)
マルコ・デビッチ
(70分 アンドリー・シェフチェンコ)
スティーブン・ジェラード 73分
アシュリー・コール 78分
警告
63分 アナトリー・ティモシュク
74分 ヤロスラフ・ラキツキ
86分 アンドリー・シェフチェンコ
42



13

ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
58
16

10
12





イングランド代表2012ホームユニフォーム10ルーニー
イングランド代表2012ホームユニフォーム10ルーニー
イングランド代表2012ホームユニフォーム10ルーニー
エースの証明、決勝ゴールを決めたウェイン・ルーニー。パフォーマンスの
質が上がらないイングランドにとって唯一の光明か。
PHOTO:すべてGetty Images




イングランド代表2012ホームユニフォーム6テリー
イングランド代表2012ホームユニフォーム6テリー
イングランド代表2012ホームユニフォーム6テリー
ジョン・テリー気迫のクリアが生み出した幻のゴールの瞬間。
真横からはユーチューブ動画で確認されたし。
PHOTO:AP Photo(1枚目)
PHOTO:Getty Images(2枚目、3枚目)





[ 2012/06/21 05:55 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012】ウォルコット1ゴール1アシスト!! イングランドvsスウェーデンのアンブロ対決はスリーライオンズが競り勝つ(グループD第2節 2012年6月15日) 

途中交代で出場した23才のスピードスター、テオ・ウォルコットがピッチで躍動!! プレー時間30分の間に
1得点1アシストを記録し逆転勝利の原動力となった。6月15日に行われたグループD第2節、イングランド
代表vsスウェーデン代表戦は白熱したシーソーゲームに。ウェルベックと2トップを形成したキャロルの
豪快なヘッドで紺×紺×紺のアンサンブル、イングランド代表2011アウェイキットを着用したスリー・
ライオンズが先制するも、後半にOGとメルベリにヘッドを決められ逆転を許す。流れを一気に引きもど
したのは、61分に投入されたウォルコット。64分にCKのこぼれ球をゴールに押し込み同点弾を決めると、
78分に快速を飛ばして右サイドを切り裂くとウェルベックにドンピシャのクロスを供給。逆転ゴールを
演出しアンブロ対決3-2の勝利に大貢献した。勝ち点を4とし、グループD2位となったイングランドは
6月19日の第3節でウクライナと対戦。両チームGS突破をかけた大一番となる。

ユーロ2012GS記事⇒イングランドvsウクラナ




ユーロ2012グループD第2節:6月15日:オリンピックスタジアム(ウクライナ)
マン・オブ・ザ・マッチ:オロフ・メルベリ(スウェーデン)
スウェーデン代表
2-3
0(前半)1
2(後半)2
イングランド代表
グレン・ジョンソン(OG) 49分
オロフ・メルベリ 59分
スコアラー
23分 アンドリュー・キャロル
64分 テオ・ウォルコット
78分 ダニー・ウェルベック
スウェーデン代表2012ホームユニフォーム
(黄×青×黄)
着用ユニ
イングランド代表2011アウェイユニフォーム
(紺×紺×紺)
【監督】
エリック・ハムレン

【GK】
アンドレアス・イサクソン

【DF】
オロフ・メルベリ
ヨナス・オルソン
アンドレアス・グランクビスト
(ミカエル・ルスティグ 66分)
マルティン・オルソン

【MF】
アンデシュ・スベンソン
キム・シェルストレーム
セバスティアン・ラーション
ラスムス・エルム
(クリスティアン・ビルヘルムソン 81分)
ズラタン・イブラヒモビッチ

【FW】
ヨハン・エルマンデル
(マルクス・ローゼンベリ 79分)
メンバー
【監督】
ロイ・ホジソン

【GK】
ジョー・ハート

【DF】
ジョン・テリー
ジョリーン・レスコット
グレン・ジョンソン
アシュリー・コール

【MF】
スティーブン・ジェラード
スコット・パーカー
ジェームス・ミルナー
(64分 テオ・ウォルコット)
アシュリー・ヤング

【FW】
ダニー・ウェルベック
(90分 アレックス・オクスレード・チェンバレン)
アンドリュー・キャロル
オロフ・メルベリ 63分
ヨナス・オルソン 72分
アンデシュ・スベンソン 90+1分
警告
58分 ジェームス・ミルナー
48
12


14

ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
52
15


10





イングランド代表2011アウェイユニフォーム7ウォルコット
イングランド代表2011アウェイユニフォーム7ウォルコット
イングランド代表2011アウェイユニフォーム7ウォルコット
ジョーカーのウォルコットが試合の流れを完全に変えた。GKの頭の上を狙い、
ペナの外からのコントロールシュートにアンドレアス・イサクソンは一歩も動けず。
PHOTO:AP Photo(上・中)
PHOTO:Getty Images(下)




イングランド代表2011アウェイユニフォーム9キャロル
タイミング、滞空時間、高い打点、体のひねりとすべて
において完璧だったキャロルの先制ヘッド。強烈!!
PHOTO:Getty Images




イングランド代表2011アウェイユニフォーム22ウェルベック
ウォルコットのクロスを押し込み、決勝ゴールを決めた21才の新鋭・ウェルベック。
マンチェスター・ユナイテッド所属。両親のルーツはガーナ人。
PHOTO:Reuters Pictures





[ 2012/06/16 18:35 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012】レスコットのヘッドで先制するが・・・イングランドのEURO初戦vsフランスは1-1の引き分けに終わる(グループD第1節 2012.6.11) 

シュート本数はイングランド3に対してフランス19、ボールポゼッションはイングランド45%に
対してフランス55%。気温29度のタフなコンディションの中、6月11日に行われたユーロ2012
グループリーグD第1節フランス代表vsイングランド代表は、ジェラードのFKをフランスDFに
競り勝ったレスコットがヘッドで決め劣勢のイングランドが30分に先制した。ベンゼマ、リベリ、
ナスリとタレントを前線に揃えるフランスに1点返されたが、その後はレ・ブルーにゴールを割
らせることなく1-1で引き分け、勝ち点1を挙げることに成功した。ホジソン監督の国際トーナ
メント初陣を白星で飾れなかったものの、エースのルーニー不在の中、好スタートを切った
といっていいだろう。第1節で白×白×白のアンサンブル、イングランド代表2012ホーム
ユニフォームを着用したスリーライオンズは、6月15日に行われる第2節でスウェーデンと
対戦する。

ユーロ2012GS記事⇒イングランドvsスウェーデン



イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
イングランド代表2012ホームユニフォーム15レスコット
ゴール前の駆け引きを制し、体勢を崩しながらもジェラードのFKに
頭を合わせた背番号15レスコットが、イングランド先制点をもたらす。
PHOTO:Reuters Pictures(上・中)
PHOTO:Getty Images(下)




イングランド代表2012ホームユニフォーム4ジェラード
イングランドの精神的支柱、主将・ジェラードはFKから見事なアシストを記録。
PHOTO:Getty Images




イングランド代表2012ホームユニフォーム22ウェルベック
ワントップのスタメンに名を連ねたのは、テストマッチで試された
キャロルではなく背番号22のウェルベック。
PHOTO:Getty Images





[ 2012/06/12 18:05 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012直前テストマッチ】イングランドがvsノルウェー戦、vsベルギー戦で2連勝してグループステージ第1節フランス戦へ 

カペッロの辞任により5月に入りようやくホジソンが新指揮官に決定。明らかな準備不足でユーロ2012に
突入するスリー・ライオンズにとって、グループステージ第1節、第2節をウェイン・ルーニー抜きで戦わざ
るをえないのはどうにも悩ましい。さらに主力のランパードらを欠くなど満身創痍。キャロルまたはウェル
ベックのワントップで挑むことになるが、直近のテストマッチではイングランド代表ユニフォーム2011
アウェイキットで戦ったノルウェー戦、2012ホームキットで戦ったベルギー戦をともに1-0で勝利し
2連勝を飾った。

ユーロ2012GS第1節記事⇒イングランドvsフランス




【イングランド代表2011アウェイユニフォーム】
イングランド代表2011アウェイユニフォーム7ミルナー
ENSEMBLE:紺×青×紺
PLAYER:7 ミルナー
DATE:イングランド代表vsノルウェー代表(国際親善試合 2012.5.26)
RESULT:○ 1-0 (A)
PHOTO:Getty Images




【イングランド代表2012ホームユニフォーム】
イングランド代表2012ホームユニフォーム20ルーニー
ENSEMBLE:白×白×白
PLAYER:20 ルーニー
DATE:イングランド代表vsベルギー代表(国際親善試合 2012.6.2)
RESULT:○ 1-0 (H)
PHOTO:Getty Images





[ 2012/06/08 14:35 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

【公式動画】イングランド代表2012ホームユニフォーム(Umbro England 2012 Home Kit)アンブロオフィシャル映像 

イングランド代表2012ホームユニフォームのオフィシャル動画を。動画タイトルは「Umbro
England 2012 Home Kit」。尺30秒のショートムービーである。新ユニ発表と同時にアンブロ
Youtube公式チャンネルにアップされた映像は、キャンペーン画像と連動した内容。モデルと
して登場するのはマンチェスター・シティのジョー・ハート、アストンビラのダレン・ベント、
マンチェスター・ユナイテッドのフィル・ジョーンズ、チェルシーのダニエル・スタリッジだ。



【公式動画 Umbro England 2012 Home Kit】 






[ 2012/03/30 22:55 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

イングランド代表2012ホームユニフォームUmbroキャンペーン画像! 

アンブロ製作のイングランド代表2012ホームユニフォームキャンペーン画像がumbro.com上に
登場した。キャンペーン広告モデルに起用されたのは、イングランド代表メンバーの4選手。
マンチェスター・ユナイテッド所属フィル・ジョーンズ、マンチェスター・シティ所属ジョー・ハート、
アストンビラ所属ダレン・ベント、トッテナム所属カイル・ウォーカーだ。当画像はアンブロ公式
facebookでも確認可能である。



イングランド代表2012ホームユニフォーム

●写真引用:umbro公式facebook





[ 2012/02/27 20:45 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

UMBROイングランド代表ユニフォーム2012ホームGKキット(England 2012 home GK kit)公式画像 

イングランド代表2012ホームGKユニフォーム公式画像が、2012新ホームユニフォームと
時を同じくして登場した。真紅のユニフォームのボディには、2011アウェイスペシャルエディ
ションユニフォーム、2011アウェイGKユニフォーム搭載中の、ピーター・サヴィル氏デザイン
によるセントジョージクロスのグラフィックがシャドウプリントにより展開される。協会エンブレム、
ワンスター、UMBROダイヤモンドロゴは白。ネックはVネックのラップオーバーとなる。発売開始
は2月29日だ。



イングランド代表2012ホームGKユニフォーム
イングランド代表2012ホームGKユニフォーム
イングランド代表2012ホームGKユニフォーム
イングランド代表2012ホームGKユニフォーム

●写真引用:umbro公式facebook
●写真引用:umbro公式オンラインストア





[ 2012/02/24 07:45 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。