サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カテゴリー [FIFA、UEFAランキング ]













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FIFAランキング最新ベスト20(2011年3月9日発表)サッカー日本代表15位に、アルゼンチンがブラジルを抜き4位 

最新FIFA世界ランキングが国際サッカー連盟より、2011年3月9日に発表となった。
その中から最新ベスト20を抜粋する。2月の発表で29位から17位へジャンプアップし、
ベスト20に入ってきた2011アジア王者の日本代表。今回のランキングではさらに
順位を2つ上げ15位へ躍進。ポイントも900点台へと突入した。

1位スペイン代表、2位オランダ代表、3位ドイツ代表と4ヶ月連続でトップ3は欧州勢が独占。
追随する南米勢として、コパアメリカ2011開催国のアルゼンチン代表がブラジルを紙一重の
1ポイント差でかわし南米最高順位に。アルゼンチンがブラジルを抜いたのは2008年6月以来
となる。


【アジア各国代表上位チーム】
15位・・・日本代表
21位・・・オーストラリア代表
29位・・・韓国代表
43位・・・イラン代表
76位・・・中国代表
77位・・・ウズベキスタン代表



FIFA世界ランキング次回発表は2011年4月13日‼


FIFA世界ランキング最新ベスト20 2011年3月9日発表
最新
順位
国名地域ポイント変動2月1月12月11月10月9月8月7月6月5月
スペイン代表欧州1880
オランダ代表欧州1730
ドイツ代表欧州1486
アルゼンチン表南米1412
ブラジル代表南米1411
イングランド代表欧州1212
ウルグアイ代表南米11721818
クロアチア代表欧州107110111415
ポルトガル代表欧州1060
10ギリシャ代表欧州103810111111121212121212
11ノルウェー代表欧州95711121212131422222222
11イタリア代表欧州9571314141416131111
13ロシア代表欧州95612131313102516171111
14チリ代表南米95414151516141010101515
15日本代表アジア93817292930303032324545
16ガーナ代表アフリカ93115161617172023233232
17スロベニア代表欧州91616171715151919192323
18フランス代表欧州91319181821182721211010
19アメリカ代表北米89418181824251818131414
20セルビア代表欧州87223232325221513131616






スポンサーサイト


FIFAランキング最新ベスト20(2011年2月2日発表)サッカー日本代表17位に躍進‼ 

最新FIFA世界ランキングが国際サッカー連盟より、2011年2月2日に発表されている。
その中から最新ベスト20を抜粋した。ベスト10の顔ぶれは9割がた変わらないが、先月10位
だったエジプトが大きく順位を下げ33位まで落ちている。

2011アジアカップを制し、アジアチャンピオンとなった日本代表は、2006年7月にランキング
算出方法が変わってから最高順位となる17位にランクイン。12チームをゴボウ抜きして
一気にベスト20以内に入ってきた。日本の17位はアジア勢最高順位となる。


【アジア各国代表上位チーム】
17位・・・日本代表
21位・・・オーストラリア代表
32位・・・韓国代表
44位・・・イラン代表
77位・・・ウズベキスタン代表


FIFA世界ランキング次回発表は2011年3月9日‼


FIFA世界ランキング最新ベスト20 2011年2月2日発表
最新
順位
国名地域ポイント変動1月12月11月10月9月8月7月6月5月4月
スペイン代表欧州1887
オランダ代表欧州1723
ドイツ代表欧州1485
ブラジル代表南米1446
アルゼンチン代表南米1367
イングランド代表欧州1195
ウルグアイ代表南米1152181818
ポルトガル代表欧州1090
クロアチア代表欧州10751011141510
10ギリシャ代表欧州101611111112121212121211
11ノルウェー代表欧州99512121213142222222224
12ロシア代表欧州98213131310251617111112
13イタリア代表欧州96514141416131111
14チリ代表南米94715151614101010151513
15ガーナ代表アフリカ94016161717202323323231
16スロべニア代表欧州89717171515191919232329
17日本代表アジア88229293030303232454545
18アメリカ代表北米86918182425181813141416
19フランス代表欧州867181821182721211010
20スロバキア代表欧州85420201820162727383833








FIFAバロンドール2010最終候補者はメッシ、シャビ、イニエスタ。バルセロナが独占!! 

FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)2010の最終候補3名がFIFAより発表された。クリスティアーノ・ロナウド、
リオネルメッシのFIFA最優秀選手賞とバロンドールダブル受賞を経て、FIFAバロンドールとして統合された
はじめての発表となる。2010年10月26日の候補者リスト23名からさらに3名へと絞り込まれた最終候補者に
選ばれたのは、2009バロンドールとFIFA最優秀選手賞を獲得したリオネル・メッシ、そしてシャビ、イニエスタ。
欧州ブックメーカーが当初、本命視していたインテルのスナイデルは最終候補に残ることはできなかった。


参考までに、3選手の11月9日発表の最新カストロールランキングの順位とポイントを挙げる。


リオネル・メッシ⇒1位/1207ポイント
シャビ⇒25位/776ポイント
イニエスタ⇒70位/713ポイント




年間最優秀選手に贈られるFIFAバロンドール賞授賞式は2011年1月10日。同日、プシュカシュ賞、
FIFAフェアプレー賞受賞者も同時に発表される予定だ。


FIFAバロンドール2010




最後に、10月26日に発表されたFIFAバロンドール2010候補者23名を記載しておく。


アンドレス・イニエスタ(スペイン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
シャビ(スペイン)
シャビ・アロンソ(スペイン)
ダニエウ・アウベス(ブラジル)
イケル・カシージャス(スペイン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
ディディエ・ドログバ(コートジボワール)
サミュエル・エトー(カメルーン)
セスク・ファブレガス(スペイン)
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)
アサモア・ギャン(ガーナ)
ジュリオ・セーザル(ブラジル)
ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)
フィリップ・ラーム(ドイツ)
マイコン(ブラジル)
トーマス・ミュラー(ドイツ)
メスト・エジル(ドイツ)
カルレス・プジョール(スペイン)
アリエン・ロッベン(オランダ)
シュバインシュタイガー(ドイツ)
ウェスレイ・スナイデル(オランダ)
ダビド・ビジャ(スペイン)




FIFAランキング最新ベスト20(2010年10月20日発表)スペイン4ヶ月連続1位、ブラジル3位浮上。日本は30位変わらず 

最新FIFAランキングが国際サッカー連盟より、2010年10月20日に発表されている。その中から
ベスト20を抜粋したスペイン、オランダのトップ2は今回も変わらず、4ヶ月連続。4位に落ちた
ブラジルが12ポイント差でドイツを交わし、再び3位に返り咲いている。ユーロ2012予選が始まり
欧州各国代表の順位が小刻みに動く中、ロシア代表が25位⇒一気に10位に浮上!! 15チーム
ごぼう抜きを果たし、ベスト10入りを達成している。前回、過去最悪の27位にランクされた
フランス代表も9つ順位を上げ18位にジャンプアップしている。


日本代表は30位で変わらず。アジア最高は3つ順位を上げオーストリア代表。
韓国代表はここ1年で最もいい40位に入った。




FIFA世界ランキング次回発表は2010年11月17日。


FIFAランキング最新ベスト20 2010年10月20日発表
最新
順位
国名地域ポイント変動9月8月7月6月5月4月
スペイン代表欧州1881
オランダ代表欧州1683
ブラジル代表南米1493
ドイツ代表欧州1481
アルゼンチン代表南米1320
イングランド代表欧州1205
ウルグアイ代表南米1167181818
ポルトガル代表欧州1123
クロアチア代表欧州108611141510
10ロシア代表欧州1061251617111112
11エジプト代表アフリカ1034131314
12ギリシャ代表欧州1026121212121211
13ノルウェー代表欧州989142222222224
14チリ代表南米931101010151513
15スロベニア代表欧州926191919232329
16イタリア代表欧州901131111
17ガーナ代表アフリカ891202323323231
18フランス代表欧州8882721211010
19コートジボワール代表アフリカ871232626272725
20スロバキア代表欧州865162727383833








FIFAランキング最新ベスト20~2010年9月15日発表~スペイン不動の1位!!フランス過去最悪27位、日本は30位に 

最新FIFAランキングが国際サッカー連盟より、2010年9月11日に発表された。その中からベスト20を
抜粋してお届けする。2010ワールドカップ南アフリカ大会の結果が、最新ランキングではドイツが
ブラジルを抜いて3位浮上。2010ワールドカップ南アフリカ大会の順位がそのままベスト3になった
形だ。凋落著しいのはフランス代表。8月11日の国際親善試合でノルウェーに敗戦。前回21位から
さらに順位を落とし、レ・ブルーにとって過去最悪の27位となっている。

日本代表は順位を2つ上げ29位デンマークに次ぐ30位。アジア最高は4つ順位を落とした
オーストラリア24位。韓国は3ヶ月連続44位だった。


FIFA世界ランキング次回発表は2010年10月20日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年9月15日発表
最新順位国名地域ポイント変動8月7月6月5月
1スペイン欧州1824
2オランダ欧州1663
3ドイツ欧州1490
4ブラジル南米1480
5アルゼンチン南米1351
6イングランド欧州1191
7ウルグアイ南米11821818
8ポルトガル欧州1049
9エジプトアフリカ10341313
10チリ南米100410101515
11クロアチア欧州9981415
12ギリシャ欧州97312121212
13イタリア欧州9651111
14ノルウェー欧州95822222222
15セルビア欧州94513131616
16スロバキア欧州91927273838
17パラグアイ南米90415163030
18アメリカ北米89918131414
19スロベニア欧州89719192323
20ガーナアフリカ88923233232





FIFAランキング最新ベスト20~2010年8月11日発表~スペイン2ヶ月連続1位、日本は32位で変わらず 

FIFA(国際サッカー連盟)が8月11日に発表した最新ランキングからベスト20を抜粋する。
ワールドカップ終了後に、各国代表の国際親善試合が行なわれたのは8月10、11日のランキング
発表直前。1位スペインから13位のセルビアまでは全く動きはなく、7月の順位がそのまま
移行した感じだ。そんな中、アメリカだけは前回からポイントを落とし順位がダウン。13位
から18位となってしまった。その分、クロアチア~スイスまでが1つづつジャンプアップしている。
日本代表は前回32位から変わらず、今回も32位。韓国代表も44位で動きはなし。

FIFA世界ランキング次回発表は2010年9月15日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年8月11日発表
最新順位国名地域ポイント変動7月6月5月4月
1スペイン欧州1883
2オランダ欧州1659
3ブラジル南米1524
4ドイツ欧州1464
5アルゼンチン南米1288
6ウルグアイ南米1152181818
7イングランド欧州1125
8ポルトガル欧州1062
9エジプトアフリカ1053131314
10チリ南米98810151513
11イタリア欧州98211
12ギリシャ欧州97512121211
13セルビア欧州96913161615
14クロアチア欧州9681510
15パラグアイ南米96116303023
16ロシア欧州95617111112
17スイス欧州94018262620
18アメリカ北米93113141416
19スロベニア欧州91719232329
20オーストラリアアジア91120202019





FIFAランキング最新ベスト20~2010年7月14日発表~スペイン首位返り咲き!日本は32位に躍進 

FIFA(国際サッカー連盟)が7月14日に発表した最新ランキングからベスト20を抜粋する。
前回更新は5月だったため、6月の順位は5月の順位をスライドさせたものだ。


2010ワールドカップの試合結果を受けての今回の発表は、久しぶりに激しい
順位変動となった。最新ランキングトップはワールドカップ優勝国、スペイン代表。
ブラジルから3ヶ月ぶりに首位奪還となった。準優勝国オランダは4位→2位となったが
スペインに約180ポイント差と、大きく水を開けられている。

決勝トーナメント進出国は軒並み順位を上げており、特に南米勢の上昇が顕著。
ウルグアイ代表は18位→6位、チリ代表は15位→10位、パラグアイ代表は
30位→16位になった。

一方、WCグループリーグ敗退国。イタリア代表は5位→11位、
フランス代表は10位→21位、カメルーン代表は19位→40位と
大幅に順位を落としている。

日本代表はW杯前の定位置、45位から32位と順位を13上げたが、
同じく決勝トーナメントに進出した韓国代表は47位→44位と3つ
順位を上げるにとどまった。


FIFA世界ランキング次回発表は2010年8月11日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年7月14日発表
最新順位国名地域ポイント変動6月5月4月3月
1スペイン欧州18832211
2オランダ欧州16594433
3ブラジル南米15361122
4ドイツ欧州14646665
5アルゼンチン南米12897799
6ウルグアイ南米115218181819
7イングランド欧州11258878
8ポルトガル欧州10623346
9エジプトアフリカ105313131417
10チリ南米98815151314
11イタリア欧州9825554
12ギリシャ欧州97512121110
13セルビア欧州96916161513
13アメリカ北米96914141618
15クロアチア欧州968991011
16パラグアイ南米96130302329
17ロシア欧州95611111212
18スイス欧州94026262015
19スロベニア欧州91723232927
20オーストラリアアジア91120201923





FIFAランキング最新ベスト20~2010年5月26日発表~2ヶ月連続ブラジル1位!! 日本は45位の定位置 

FIFA(国際サッカー連盟)が5月26日に発表した最新ランキングからベスト20を抜粋する。
2010ワールドカップ目前にして、先月スペインから首位の座を奪い返したブラジル代表が
5月末のFIFA世界ランキングでも1位だった。

おおむね今回の発表は順位変動が少ない。ベスト20の表の「変動」部分がほとんど「―」。
フランス代表、エジプト代表、セルビア代表、ウルグアイ代表が小幅ながら
順位を上げる程度に止まっている。

AFC加盟国最上位にランキングされるのはオーストラリア。
前回20位からかわらず、今回も20位。その他、日本代表は相変わらずの45位。
韓国代表も47位で動きはなかった。


2010ワールドカップ南アフリカ大会グループリーグで
日本が対戦する各国順位は以下の通り。

オランダ・・・・・4位(―)
カメルーン・・・19位(―)
デンマーク・・・36位(↓)
日本代表・・・・45位(-)



FIFA世界ランキング次回発表はワールドカップ南アフリカ大会終了後の2010年7月26日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年5月26日発表
最新順位国名地域ポイント変動5月4月3月2月
1ブラジル南米16111222
2スペイン欧州15652111
3ポルトガル欧州12493465
4オランダ欧州12314333
5イタリア欧州11845544
6ドイツ欧州10826656
7アルゼンチン南米10767998
8イングランド欧州10688789
9フランス欧州104410877
10クロアチア欧州10419101111
11ロシア欧州101511121213
12エジプトアフリカ97613141710
13ギリシャ欧州96412111012
14アメリカ北米95714161814
15セルビア欧州94716151319
16ウルグアイ南米89918181921
17メキシコ中米89517171517
18 チリ南米88815131416
19カメルーンアフリカ88719202020
20オーストラリアアジア88620192323
20ナイジェリアアフリカ88322211522





FIFAランキング最新ベスト20~2010年4月28日発表~スペイン首位陥落。ブラジル1位返り咲き!! 日本は45位変わらず 

FIFA(国際サッカー連盟)が4月28日に発表した
最新ランキングを2週間遅れながら記載する。

最新ランキングではベスト10の代表チームの動きがいつになくあった。
象徴的だったのは5ヶ月連続で首位を防衛してきたスペインがブラジルに抜かれ、
2位に甘んじたことだろう。そのほかにも、
ポルトガル、アルゼンチンが順位を上げてきた。
2010ワールドカップ南アフリカ大会出場権を逃したクロアチア、
ロシアも順位を上げ健闘中だ。

AFC加盟国最上位にランキングされるのはオーストラリア。
前回19位から1つ順位を落としたものの20位。
日本代表は前回と変わらず45位だった。
ジアの虎、韓国が49位→47位となり日本代表に肉薄中だ。


2010ワールドカップ南アフリカ大会グループリーグで
日本が対戦する各国順位は以下の通り。

オランダ・・・・・4位(↓)
カメルーン・・・19位(↑)
デンマーク・・・35位(↓)
日本代表・・・・45位(-)

FIFA世界ランキング次回発表は2010年5月26日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年4月28日発表
最新順位国名地域ポイント変動4月3月2月1月
1ブラジル南米16112222
2スペイン欧州15651111
3ポルトガル欧州12494655
4オランダ欧州12213333
5イタリア欧州11845444
6ドイツ欧州11076566
7アルゼンチン南米10849988
8イングランド欧州10687899
9クロアチア欧州105210111110
10フランス欧州10448777
11ロシア欧州100312121312
12ギリシャ欧州96811101213
13エジプトアフリカ96714171024
14アメリカ北米95016181414
15チリ南米94813141615
16セルビア欧州94415131919
17メキシコ中米93617151717
18 ウルグアイ南米90218192120
19カメルーンアフリカ88720202011
20オーストラリアアジア88319232321
20ナイジェリアアフリカ88322211522




FIFAランキング最新ベスト20~2010年3月31日発表~スペイン5ヶ月連続1位、日本は45位に 

FIFA(国際サッカー連盟)が3月31日に発表した最新ランキングを遅ればせながら。1位スペイン、2位ブラジル、3位オランダの順位は今回の発表でも動きは見られず。3強はすっかり定位置といった感あり。2009年12月のFIFAランキング以来、この顔ぶれは5ヶ月連続となる。ベスト10ではポルトガル代表が2つ順位を上げて3強に次ぐ4位にランクアップ。クロアチアが3ヶ月ぶりにベスト10返り咲きを果たしている。

AFC加盟国最上位にランキングされるのはオーストラリア。前回23位→19位と4つ順位を上げベスト20位以内に再び入ってきた。日本代表は46位から1つ順位を上げて45位。前回53位だった韓国は40位台に食い込んできている。

2010ワールドカップ南アフリカ大会グループリーグで日本が対戦する各国順位は以下の通り。

オランダ・・・・・・3位(-)
カメルーン・・・20位(-)
デンマーク・・・34位(↓)
日本代表・・・・45位(↑)

FIFA世界ランキング次回発表は2010年4月28日。

FIFAランキング最新ベスト20 2010年3月31日発表
順位
国名
地域
ポイント
変動
3月
2月
1月
12月
1スペイン欧州 16021111
2 ブラジル南米 15892222
3 オランダ欧州 12613333
4 ポルトガル欧州 12146555
5イタリア欧州 11834444
6 ドイツ欧州 11575666
7 イングランド欧州 11208999
8 フランス欧州 10777777
9 アルゼンチン南米 10879888
10 クロアチア欧州 105111111010
11 ギリシャ欧州 103210121312
12ロシア欧州 100912131213
13 チリ南米 97414161517
14 エジプトアフリカ 96717102429
15 セルビア欧州 95013191920
15 アメリカ北米 94818141414
17メキシコ中米 92115171715
18 ウルグアイ南米 90219212019
19 オーストラリアアジア 89823232121
20 カメルーン アフリカ 887 -20201111
20 スイス 欧州 887 -15181818















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。