サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カテゴリー [クリスティアーノロナウド ]













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)ユニフォーム特集 

クリスティアーノ・ロナウド。レアル・マドリードユニフォームの背番号7。母国ポルトガルでもルイス・フィーゴより背番号7を継承。「7 RONALDO」とマーキングされたサッカーユニフォームを着用し、マドリーで、そしてポルトガル代表で誰よりも貪欲にゴールを狙い続ける。


レアル・マドリード11-12ホームユニフォーム7ロナウド
レアルマドリード11-12ホーム

レアル・マドリード11-12アウェイユニフォーム7ロナウド
レアルマドリード11-12アウェイ

レアル・マドリード11-12サードユニフォーム7クリスティアーノ・ロナウド
レアルマドリード11-12サード


2003年にUEFA選出の「今後注目すべき若手選手7人」に名を連ね、その5年後、23才の若さでバロンドールとFIFA最優秀選手賞をダブル受賞。世界最高ドリブラーの圧倒的攻撃力は、驚異的なスピードと超絶テクニック、類い稀なフィジカルとタフなメンタルが源。世界中を見渡しても、彼ほどすべてにおいて一級品のFWは見当たらない。

長身にも関わらず足元は非常に器用。変幻自在のシザーズ、エラシコ、ラボーナはクリスティアーノ・ロナウドの真骨頂。予測不可能な足技と俊足を生かした高速ドリブルは、DFを抜く、崩すためのテクニックというより「芸術」と表現したほうが纏を得ている。相手ゴールを脅かす打点の高いヘッド、左右どちらからでも狙えるシュート力も見逃せないところ。無回転のブレ球を操るフリーキックは、高速ドリブルと合わせて彼の代名詞である。

本名はクリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロOIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro OIH)。1985年2月5日生まれ。出身はポルトガル南西1,000㎞の大西洋上に浮かぶマデイラ諸島の首都フンシャルのサン・アントニオ。サッカーを本格的にはじめたのは9才の頃で、地元の小さなサッカークラブ、CFアンドリーニャスに入団すると、その存在はすぐに島中の知るところとなりマデイラのマリティモとCDナシオナルが争奪戦を繰り広げたという。10才になった1995年にナシオナル下部組織へ移り、翌1996年には緑フープのサッカーユニフォームで知られる名門スポルティング・リスボンのセレクションをパス。ポルトガル本土へ進出を果たした。


マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)
ルイス・フィーゴほか、あまたの名プレーヤーを輩出してきた新天地リスボン下部組織で過ごした時間は、その後のクリスティアーノ・ロナウドのプレースタイルを決定づける密度の濃いものとなる。名アカデミーの燻陶を受けた天才ドリブラーは、2001年にスポルティング・リスボンと契約しプロのキャリアをスタート。2003年に移籍金23億円でマンチェスター・ユナイテッドに移籍。ベッカムが抜けるなど過渡期にあったユナイテッド復権に貢献し、プレミアリーグ3連覇を筆頭にUEFAチャンピオンズリーグ、クラブワールドカップほか国内外の数々のタイトルを獲得に寄与。自身もバロンドール、FIFA最優秀選手賞に輝き世界の頂点に登り詰めている。

レアル・マドリード(Real Madrid)
ユナイテッドで6年間プレーした後、2009年に史上最高額となる移籍金130億円で新天地レアル・マドリードへ。初年度の背番号は9だったが、欧州サッカー2010夏のメルカートでラウール・ゴンザレスがシャルケに移籍。彼の背番号7を受け継ぎCR7が2010/2011シーズンに1年ぶりに復活を果たしている。新指揮官ジョゼ・モウリーニョからチーム唯一の守備免除特権を与えられ、持ち前の攻撃力をいかんなく発揮し驚異のハイペースでゴールネットを揺らす。10月23日のラシン戦で自身初の1試合4ゴールをマーク。リーガ51試合目となった2011年2月6日の第22節vsレアル・ソシエダ戦20分と42分に立て続けにゴールを決め、リーグ通算50ゴールに到達。レジェンドのプスカシュの54試合、ディ・ステファノの56試合を凌ぐクラブ最速記録を達成した。同シーズンにリーガエスパニョーラ通算40得点の大記録を樹立。ウーゴ・サンチェスの38得点超えを果たし、リーガシーズン最多得点記録を塗り替えた。

2011/2012シーズンも絶好調を維持。2011年11月2日に行われた欧州CLグループリーグDvsリヨン戦でレアルマドリードにおける公式戦通算100ゴールにわずか105試合で到達。1試合平均得点は0.95点というハイアベレージを記録し、マドリー栄光の歴史にその名を刻み込んだのだ。100ゴール中、特に忘れられないゴールとして、2011年4月20日のクアトロクラシコ第2戦コパ・デル・レイ決勝vsバルセロナ戦103分に放った決勝ヘッド弾を挙げている。

ポルトガル代表(Portugal National Football Team)
ポルトガル代表としてはU-15、U-16、U-17など各年代で異才を放ち、プレミアデビュー4日後の2003年8月20日に国際親善試合vsカザフスタン戦でA代表デビュー。後半開始からルイ・コスタに代わり出場しピッチに登場した。この時、クリスティアーノ・ロナウドは背番号16のポルトガル代表25アウェイ半袖ユニフォームを着用している。UEFA欧州選手権2004でユーロデビュー。大会開幕戦となった6月12日のグループA第1戦vsギリシャ戦は後半開始から出場すると、ロスタイムに入った93分に豪快ヘッドを決め代表初得点をマーク。6試合出場2得点を挙げ、クリスティアーノ・ロナウドはポルトガル代表の準優勝に貢献。得意のドリブルで数々のチャンスを生み出す19才の新星はポルトガル中を熱狂の渦に巻き込んだのである。

ワールドカップ初出場は4位躍進を果たした2006ドイツ大会。欧州大陸予選で7ゴールを挙げ、ポルトガルの主力メンバーとして人生初のWCの大舞台6試合出場1得点を挙げた。WC初ゴールは2006年6月17日のグループリーグ第2戦vsイラン戦80分にPKで決めている。2度目のワールドカップとなった2010南アフリカ大会では、チームのモチベーターたるゲームキャプテンとして挑むが、全4試合に出場してゴールネットを揺らしたのはわずか1回のみという結果に終わった。ユーロ2012予選ではグループリーグまさかの2位となり、ポルトガル代表は本大会進出をかけボスニア・ヘルツェゴビナ代表とプレーオフへ。2011年11月15日の2ndレグでは、リーガの好調ぶりを物語るかのように先制弾とチーム3点目を決めドブレーテ。ポルトガル5大会連続6回目のユーロ出場の原動力となった。


クリスティアーノ・ロナウド基本情報
本名
クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH
欧文
Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro OIH
愛称
CR7、ロニー、クライベイビー
ポジション
FW
背番号

生年月日
1985年2月5日
国籍
ポルトガル
出身地
マデイラ諸島フンシャル
身長
186cm
体重
84㎏
契約
2009年7月1日~2015年6月末
移籍金
8000万ポンド(約132億円)
年棒
1300万ユーロ(約17億4000万円)
プロデビュー
2002年8月 スポルティングvsベティス(プレシーズンマッチ)
代表デビュー
2003年8月20日 ポルトガル代表vsカザフスタン代表(国際親善試合)
公式サイト
 http://www.cronaldo7.es/index2.php
公式フェイスブック
 http://www.facebook.com/Cristiano



シーズン
所属クラブ
クラブ個人成績
背番号
2002-2003
スポルティング(スーペルリーガ)
31試合出場5得点
28
2003-2004
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
40試合出場6得点

2004-2005
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
50試合出場9得点

2005-2006
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
47試合出場12得点

2006-2007
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
53試合出場23得点

2007-2008
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
48試合出場42得点

2008-2009
マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)
47試合出場23得点

2009-2010
レアル・マドリード(リーガエスパニョーラ)
35試合出場33得点

2010-2011
レアル・マドリード(リーガエスパニョーラ)
55試合出場53得点

2011-2012
レアル・マドリード(リーガエスパニョーラ)
 ― 



タイトル
マンチェスター・ユナイテッド
FAプレミアリーグ
2006-2007、2007-2008、2008-2009
FAカップ
2003-2004
カーリングカップ
2005-2006、2008-2009
コミュニティーシールド
2007、2008
UEFAチャンピオンズリーグ
2007-2008
FIFAクラブワールドカップ
2008
リーグ得点王
2007-2008
チャンピオンズリーグ得点王
2007-2008
ゴールデンブーツ
2007-2008
バロンドール
2008
FIFA最優秀選手賞
2008
プスカシュ賞
2009
レアル・マドリード
コパ・デル・レイ
2010-2011
ゴールデンブーツ
2010-2011
ピーチ賞
2010-2011
ポルトガル代表
トゥーロン国際大会
2003




レアル・マドリード11-12ユニフォームバナー
▲レアルマドリーユニフォーム特設コーナー(クリロナマーキング入り、直筆サイン入りユニ取扱い)▲



ポルトガル代表2012ホームユニフォーム7クリスティアーノ・ロナウド
▲ポルトガル代表ユニフォーム特設コーナー(クリスティアーノ・ロナウドマーキング対応ユニ取扱い)▲




クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)ユニフォームギャラリー

ギャラリー掲載中の画像は、CR7がプロのキャリアをスタートしてから現在に至るまで着用したモデルです。
現行モデルの通販は当サイト「レアルマドリードユニフォーム」、別館「ポルトガル代表ユニフォーム」特設ページでご案内中。
特設ページは上記掲出のマドリーバナー、ポルトガル代表バナーをクリックするとジャンプ可能。ぜひお立ち寄りください



スポルティングリスボン02-03ホームユニフォーム
スポルティング02-03ホーム

マンチェスター・ユナイテッド03-04ホームユニフォーム7ロナウドUCL
マンチェスターUTD 03-04ホーム
7 ロナウド UCL

マンチェスター・ユナイテッド04-06ホームユニフォーム
マンチェスターUTD 04-06ホーム

マンチェスター・ユナイテッド05-06ホームユニフォーム7ロナウドUCL
マンチェスターUTD 05-06ホーム
7 ロナウド UCL

マンチェスター・ユナイテッド06-07ホームユニフォーム
マンチェスターUTD 06-07ホーム

マンチェスター・ユナイテッド06-07アウェイユニフォーム7ロナウド
マンチェスターUTD 06-07アウェイ
7 ロナウド

マンチェスター・ユナイテッド07-09ホームユニフォーム
マンチェスターUTD 07-09ホーム

マンチェスター・ユナイテッド07-08ホームユニフォーム7ロナウドUCL
マンチェスターUTD 07-08ホーム
7 ロナウド UCL

マンチェスター・ユナイテッド08-09アウェイユニフォーム7ロナウドUCL
マンチェスターUTD 08-09アウェイ
7 ロナウド UCL

マンチェスター・ユナイテッド08-09サードユニフォーム7ロナウド
マンチェスターUTD 08-09サード
7 ロナウド

レアル・マドリード09-10ホームユニフォーム
レアル・マドリード09-10ホーム


レアル・マドリード10-11ホームユニフォーム7ロナウド
レアル・マドリード10-11ホーム
7 ロナウド

レアル・マドリード11-12ホームユニフォーム7ロナウド
レアル・マドリード11-12ホーム
7 ロナウド

レアル・マドリード11-12ホームユニフォーム7ロナウドUCL
レアル・マドリード11-12ホーム
7 ロナウド UCL

レアル・マドリード11-12アウェイユニフォーム7ロナウド
レアル・マドリード11-12アウェイ
7 ロナウド


レアル・マドリード11-12サードユニフォーム7クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリード11-12サード
7 ロナウド


Coming Soon!!



Coming Soon!!


ポルトガル代表02アウェイユニフォーム
ポルトガル代表02アウェイ


ポルトガル代表04ホームユニフォーム
ポルトガル代表04ホーム


ポルトガル代表06ホームユニフォーム17ロナウドWC
ポルトガル代表06ホーム
17 ロナウド W杯2006

ポルトガル代表08ホームユニフォーム
ポルトガル代表08ホーム


ポルトガル代表2010ホームユニフォーム7ロナウドWC
ポルトガル代表2010ホーム
7 ロナウド W杯2010

ポルトガル代表2010アウェイユニフォーム7ロナウドWC
ポルトガル代表2010アウェイ
7 ロナウド W杯2010




スポンサーサイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。