サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カテゴリー [カストロールランキング月間ベスト20 ]













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2012年4月10日発表)香川真司22位に躍進!! 

カストロールランキングが2012年4月10日に更新!! ランキング対象となるのは、2012年3月に
開催された欧州5大リーグと欧州カップ戦となる。今回のランキング最注目は不動の1位メッシでも
なく、トップ10の常連クリロナ、ゴメス、ベンゼマ、ファンペルシーでもなく快進撃を見せるドルトムント
香川真司。2011年12月は798位にランキングされていたが、2010/2011シーズンの輝きを完全に
取り戻した2012年より右肩上がりを続け、2011年1月に410位、2月に66位、そして3月に22位に
(MF部門では堂々の4位)。わずか3ヶ月で776人をごぼう抜きするという記録的なジャンプアップ。
2ゴール1アシストを決めた3月25日のvsケルン戦にて、自身最高となる1287ポイントの評価が
与えられている。4月も絶好調の香川真司が、5月8日に発表される4月期ランキングで日本人初
カストロールランキング1ページ目記載となる20位にその名を刻むか注目したい。


★各画像をクリックするとカストロールランキング公式サイトへジャンプします



【香川真司2011年4月~2012年3月のカストロールランキング推移】
カストロールランキング香川真司



【2011/2012シーズン3月期】
カストロールランキング最新べスト40
 2012年4月10日発表
カストロールランキング
カストロールランキング香川真司


※カストロールランキング次回発表は2012年5月8日予定。








【カストロールランキングとは】
カストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。


スポンサーサイト


【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年12月7日発表) 

カストロールランキングが2011年12月7日に更新!! ランキング対象となるのは、2011年11月に
開催された欧州5大リーグと欧州カップ戦となる。20位以内に強豪チェルシーのメンバーが消え去った
最新ランキングから、トップ20、月間ベストパフォーマンス賞、海外日本人選手のランキング推移ほか
各種トピックをお届けしたい。



【2011/2012シーズン11月期】
カストロールランキング最新べスト20
 2011年12月7日発表
カストロールランキング

★カストロールランキングベスト20画像をクリックすると公式サイトフルランキングへジャンプします


※カストロールランキング次回発表は2012年1月12日予定。


【最新ランキングTOPICS】
●メッシ14か月連続の1位獲得!!
●マリオ・ゴメス、4か月連続2位キープ!!
●トップ4の順位変動なし。
●トッテナムのアデバヨール、35人抜きでクリ・ロナを5位から引きずりおろす。
●バルセロナのアレクシス・サンチェス、30人抜きで自身最高タイ記録となる19位に。
●トップ20よりチェルシーが消える。


11月の月間ベストパフォーマンス賞はマリオ・ゴメスが獲得!!
カストロールランキング
11月2日のUEFAチャンピオンズリーグ、バイエルン・ミュンヘンvsナポリ戦17分、23分、43分と
前半でハットトリックを成し遂げ、チームを3-2の勝利に導いたゴメス。この試合で2502ポイントを
獲得し、11月の月間ベストパフォーマンス賞に輝いた!!



【今月のベスト20チーム構成】
※( )内は前回発表からの増減

7人(+1)・・・バルセロナ
3人(+1)・・・レアル・マドリード
1人(±0)・・・アーセナル
1人(±0)・・・トッテナム
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド
1人(±0)・・・リヴァプール
1人(±0)・・・バレンシア
1人(±0)・・・マラガ
1人(±0)・・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(-1)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
0人(-3)・・・チェルシー



【今月のベスト20リーグ構成】
※( )内は前回発表からの増減

12人(+2)・・・リーガエスパニョーラ
5人(-1)・・・プレミアリーグ
2人(-1)・・・・ブンデスリーガ
1人(±0)・・・セリエA



日本人選手の動向
※今月のトップは532位の長友佑都。

8⇒9⇒10⇒11月期

【ブンデスリーガ】
香川真司(ドルトムント)
339位⇒611位⇒711位⇒766位

内田篤人(シャルケ)
406位⇒499位⇒612位⇒665位

長谷部誠(ヴォルフスブルク)
821位⇒867位⇒810位⇒708位

岡崎慎司(シュツットガルト)
1235位⇒1101位⇒999位⇒894位

細貝 萌(アウクスブルク)
1734位⇒1533位⇒1465位⇒1242位

矢野貴章(フライブルク)
1846位⇒2029位⇒2154位⇒2181位

槙野智章(ケルン)
1939位⇒2105位⇒2123位⇒2154位

宇佐美貴史(バイエルン)
1943位⇒2111位⇒2178位⇒2203位

大津祐樹(ボルシアMG)
-位⇒-位⇒2239位⇒2266位


【セリエA】
長友佑都(インテル)
766位⇒691位⇒676位⇒532位

森本貴幸(ノヴァーラ)
-位⇒1461位⇒1398位⇒1466位


【リーガエスパニョーラ】
家長昭博(マジョルカ)
1446位⇒1443位⇒1553位⇒1598位


【リーグアン】
松井大輔(ディジョン)
2008位⇒1983位⇒-位⇒-位









【カストロールランキングとは】
カストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。





【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年11月17日発表) 


カストロールランキングが2011年11月17日に更新!! ランキング対象となるのは、2011年10月に
開催された欧州5大リーグと欧州カップ戦となる。当サイトでカストロールランキングを追うようになった
2010年2月。以来、初めてとなるクリスティアーノ・ロナウドが5位へ後退するハプニングが起きた最新
ランキングから、トップ20、月間ベストパフォーマンス賞、海外日本人選手のランキング推移ほか各種
トピックをお届けしたい。


【2011/2012シーズン10月期】
カストロールランキング最新べスト20
 2011年11月17日発表
カストロールランキング20111117

★カストロールランキングベスト20画像をクリックすると公式サイトフルランキングへジャンプします

※カストロールランキング次回発表は2011年12月8日予定。

最新ランキングTOPICS
●メッシ13か月連続の1位獲得!!
●マリオ・ゴメス、3か月連続2位をキープ。
●クリスティアーノ・ロナウドが5位後退。ベンゼマが3位浮上。5位へ後退。
●先月219人抜きを果たしたマラガのGKカバジェーロ、順位を2つ上げる。
●プレミア勢が前月から+2でやや盛り返す。


月間ベストパフォーマンス賞はアンドレ・アイェウが獲得!!
カストロールランキング20111117

ランキング144位、マルセイユに所属するアンドレ・アイェウが10月の月間ベストパフォーマンス賞に輝いた。
2011年10月22日に行われたリーグアン第11節、マルセイユvsアジャクシオACで、30分と49分にゴール
ネットを揺らし2得点。2-0の勝利に貢献した彼にカストロールランキングは2086ポイントを付けている。




今月のベスト20チーム構成
※( )内は前回発表からの増減

6人(-1)・・・バルセロナ
3人(+2)・・・チェルシー
2人(-1)・・・レアル・マドリード
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・アーセナル
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
1人(±0)・・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(±0)・・・バレンシア
1人(±0)・・・マラガ
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド




今月のベスト20リーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

10人(-2)・・・リーガエスパニョーラ
6人(+2)・・・プレミアリーグ
3人(±0)・・・・ブンデスリーガ
1人(±0)・・・セリエA



日本人選手の動向
※今月のトップは612位の内田篤人。

8⇒9⇒10月期

【ブンデスリーガ】
香川真司(ドルトムント)
339位⇒611位⇒711位

内田篤人(シャルケ)
406位⇒499位⇒612位

長谷部誠(ヴォルフスブルク)
821位⇒867位⇒810位

岡崎慎司(シュツットガルト)
1235位⇒1101位⇒999位

細貝 萌(アウクスブルク)
1734位⇒1533位⇒1465位

矢野貴章(フライブルク)
1846位⇒2029位⇒2154位

槙野智章(ケルン)
1939位⇒2105位⇒2123位

宇佐美貴史(バイエルン)
1943位⇒2111位⇒2178位

大津祐樹(ボルシアMG)
-位⇒-位⇒2239位


【セリエA】
長友佑都(インテル)
766位⇒691位⇒676位

森本貴幸(ノヴァーラ)
-位⇒1461位⇒1398位


【リーガエスパニョーラ】
家長昭博(マジョルカ)
1446位⇒1443位⇒1553位


【リーグアン】
松井大輔(ディジョン)
2008位⇒1983位⇒-位









【カストロールランキングとは】
カストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。





【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年10月14日発表) 

カストロールランキングの更新が2011年10月14日に行われた。ランキングの対象は
2011年9月に開催された試合となる。219人抜きを達成したGKが登場した最新トップ20
や海外日本人選手のランキングの推移ほかトピックをお届けしたい。



9月期カストロールランキング最新べスト20 2011年10月14日発表
カストロールランキング20111014

★カストロールランキングベスト20画像をクリックすると公式サイトフルランキングへジャンプします

※カストロールランキング次回発表は2011年11月4日予定。



●メッシ12か月連続の1位獲得!!
●ベスト6の順位変動せず
●マラガのGKカバジェーロ、驚異の219人抜き達成!
●バルセロナから最多7人がベスト20入り
●リーガエスパニョーラ勢が6割を占め圧勝


【ウィルフレッド・カバジェーロ】
名前:Wilfredo Daniel Caballero
生年月日:1981年9月28日生まれ (年齢 30)
国籍:アルゼンチン
所属:エルチェ(リーガ2部)⇒マラガ(2011年2月11日移籍)
契約期間:2013年6月まで



今月のベスト20チーム構成
※( )内は前回発表からの増減

7人(+1)・・・バルセロナ
3人(+1)・・・レアル・マドリード
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・アーセナル
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
1人(-1)・・・チェルシー
1人(±0)・・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(+1)・・・バレンシア
1人(+1)・・・マラガ
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド



今月のベスト20リーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

12人(+2)・・・リーガエスパニョーラ
4人(±0)・・・プレミアリーグ
3人(±0)・・・・ブンデスリーガ
1人(±0)・・・セリエA



日本人選手の動向

8月期⇒9月期

【ブンデスリーガ】
香川真司(ドルトムント)
339位⇒611位

内田篤人(シャルケ)
406位⇒499位

長谷部誠(ヴォルフスブルク)
821位⇒867位

岡崎慎司(シュツットガルト)
1235位⇒1101位

細貝 萌(アウクスブルク)
1734位⇒1533位

矢野貴章(フライブルク)
1846位⇒2029位

槙野智章(ケルン)
1939位⇒2105位

宇佐美貴史(バイエルン)
1943位⇒2111位


【セリエA】
長友佑都(インテル)
766位⇒691位

森本貴幸(ノヴァーラ)
-位⇒1461位


【リーガエスパニョーラ】
家長昭博(マジョルカ)
1446位⇒1443位


【リーグアン】
松井大輔(ディジョン)
2008位⇒1983位








【カストロールランキングとは】
カストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。






【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年9月2日発表)  

2011/2012シーズン初めてとなるカストロールランキングが2011年9月2日に発表された。
ランキングの対象は2011年8月に開催された試合となる。その中からトップ20の結果とともに
トピックををお届けする。

●メッシ11か月連続の1位獲得!!
●マリオ・ゴメスが初のカストロールランキング2位の座に。
●ソルダードが12人抜きで11位にランクイン。
●バルセロナが昨年最後の発表同様、6人をベスト20に送り込む。
●ベスト20に10人ランクインしたリーガの優位変わらず。


今月のベスト20チーム構成
※( )内は前回発表からの増減

6人(±0)・・・バルセロナ
3人(+1)・・・レアル・マドリード
2人(-1)・・・チェルシー
2人(-1)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・アーセナル
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
1人(±0)・・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(+1)・・・バレンシア
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド
1人(+1)・・・リヴァプール



今月のベスト20リーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

10人(+1)・・・リーガエスパニョーラ
6人(±0)・・・プレミアリーグ
3人(-1)・・・・ブンデスリーガ
1人(±0)・・・セリエA



日本人選手の動向

8月期

【ブンデスリーガ】
香川真司(ドルトムント)
339位

内田篤人(シャルケ)
406位

長谷部誠(ヴォルフスブルク)
821位

岡崎慎司(シュツットガルト)
1235位

細貝 萌(アウクスブルク)
1734位

矢野貴章(フライブルク)
1846位

槙野智章(ケルン)
1939位

宇佐美貴史(バイエルン)
1943位


【セリエA】
長友佑都(インテル)
766位

森本貴幸(ノヴァーラ)
-位


【リーガエスパニョーラ】
家長昭博(マジョルカ)
1446位


【リーグアン】
松井大輔(ディジョン)
2008位


※カストロールランキング次回発表は2011年10月9日予定。



8月期カストロールランキング最新べスト20 2011年9月2日発表
カストロールランキング20110902

●カストロールランキングベスト20画像をクリックすると公式サイトフルランキングへジャンプします







【カストロールランキングとは】
カストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。






【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年6月3日発表) 

2010/2011シーズン最後となるカストロールランキング最新順位が2011年6月3日に
更新された。フルランキングの対象は2011年5月に開催された試合。その中からトップ
20の結果とともにトピックををお届けする。

●メッシがついにやってくれた。10/11シーズン開始から終了まで、メッシが10か月間連続
トップを守り抜いた。09/10シーズンからスタートしたカストロールランキングにあって、
シーズン通しての首位はもちろん初めてのことである。

●3月に突如覚醒したベンゼマ。4月にクリスティアーノ・ロナウドを抜いて2位に浮上すると
当月もクリロナを僅差で交わして2位を確保した。

●ボルシアドルトムントからレアル・マドリードへ移籍するヌリ・シャヒンが36位から20位に
ジャンプアップ。10/11シーズン初のトップ20入りを果たす。



5月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

6人(-1)・・・バルセロナ
3人(+1)・・・チェルシー
3人(+2)・・・ボルシアドルトムント
2人(-2)・・・レアル・マドリード
1人(±0)・・・アーセナル
1人(±0)・・・・アトレティコ・マドリード
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
1人(±0)・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(+1)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド



5月のベスト20のリーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

9人(-4)・・・リーガエスパニョーラ
6人(+2)・・・プレミアリーグ
4人(+2)・・・ブンデスリーガ
1人(±0)・・・セリエA



日本人選手の8⇒9⇒10⇒11⇒12⇒1⇒2⇒3⇒4⇒5月期の動向

内田篤人
1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位⇒929位⇒943位⇒452位⇒335位⇒406位⇒492位

香川真司
1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位⇒492位⇒485位⇒500位⇒513位⇒547位⇒571位

長友佑都
1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位⇒1235位⇒1268位⇒1122位⇒981位⇒828位⇒854位

長谷部誠
795位⇒786位⇒886位⇒1014位⇒1055位⇒1245位⇒1108位⇒1054位⇒1095位⇒1105位

岡崎慎司
―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒2109位⇒1869位⇒1606位⇒1497位

家長昭博
―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒―位⇒2252位⇒1978位⇒1777位⇒1756位

森本貴幸
1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位⇒1728位 ⇒1801位⇒1794位⇒1765位⇒1840位⇒1849位

矢野貴章
―位⇒2117位⇒2100位⇒2149位⇒2179位⇒2106位⇒2138位⇒2143位⇒2156位⇒2173位





※カストロールランキング次回発表は11/12シーズン開幕後の2011年9月6日。


5月期カストロールランキング最新べスト20 2011年6月3日発表
最新
順位
プレーヤーポジ
ション
クラブポイント変動4月
順位
3月
順位
2月
順位
1月
順位
12月
順位
メッシFWバルセロナ1141
ベンゼマFWレアル・マドリード987312756827
C・ロナウドFWレアル・マドリード976
マリオ・ゴメスFWバイエルン9681311
ファン・ペルシFWアーセナル926982089901469
フメルスDFドルトムント8721013
ピケDFバルセロナ8641519172024
ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド847101210
アグエロFWアトレティコ・マドリード8351110243824
10ビジャFWバルセロナ8341112
10マルダMFチェルシー83410
12プジョルDFバルセロナ8321322201616
13ランパードMFチェルシー820
14スボティッチDFドルトムント8162826353244
15ディ・ナターレFWウディネーゼ8131612151820
16D・アウヴェスDFバルセロナ8071414141112
17イヴァノビッチDFチェルシー7952118233656
18J・ハートGKマンチェスター・シティ7923423434792
19イニエスタMFバルセロナ7922232302950
20シャヒンMFドルトムント7893634334475



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置






【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。




【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年5月6日発表) 

カストロールランキング最新順位が2011年5月6日に更新された。
フルランキングの対象は 2011年4月に開催された試合。その中からトップ20を抜粋する。

昨年来、メッシとクリスティアーノ・ロナウドのワンツーフィニッシュが恒常化していた
フルランキングだが、ついにその牙城の一角が崩れるというハプニングが今回起きた。
先月、312位から309人ごぼう抜きで3位に入ったベンゼマ。その勢いは衰えず
クリスティアーノ・ロナウドを36ポイント交わして2位へと浮上した。

4月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

7人(+3)・・・バルセロナ
4人(±0)・・・レアル・マドリード
2人(-1)・・・チェルシー
1人(+1)・・・アーセナル
1人(±0)・・・・アトレティコ・マドリード
1人(-1)・・・・ウディネーゼ
1人(±0)・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(+1)・・・バレンシア
1人(-1)・・・ボルシアドルトムント
1人(-1)・・・マンチェスター・ユナイテッド


4月のベスト20のリーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

13人(+4)・・・リーガエスパニョーラ
4人(-2)・・・プレミアリーグ
2人(-1)・・・ブンデスリーガ
1人(-1)・・・セリエA


日本人選手の8⇒9⇒10⇒11⇒12⇒1⇒2⇒3⇒4月期の動向

内田篤人・・・1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位⇒929位⇒943位⇒452位⇒335位⇒406位

香川真司・・・1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位⇒492位⇒485位⇒500位⇒513位⇒547位

長友佑都・・・1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位⇒1235位⇒1268位⇒1122位⇒981位⇒828位

長谷部誠・・・795位⇒786位⇒886位⇒1014位⇒1055位⇒1245位⇒1108位⇒1054位⇒1095位

岡崎慎司・・・― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒2109位⇒1869位⇒1606位

家長昭博・・・― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒2252位⇒1978位⇒1777位

森本貴幸・・・1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位⇒1728位 ⇒1801位⇒1794位⇒1765位⇒1840位

矢野貴章・・・ ― 位⇒2117位⇒2100位⇒2149位⇒2179位⇒2106位⇒2138位⇒2143位⇒2156位





※カストロールランキング次回発表は、2011年6月9日。


4月期カストロールランキング最新べスト20 2011年5月6日発表
最新
順位
プレーヤーポジ
ション
クラブポイント変動3月
順位
2月
順位
1月
順位
12月
順位
11月
順位
メッシFWバルセロナ1186
ベンゼマFWレアル・マドリード988312756827980
C・ロナウドFWレアル・マドリード952
マリオ・ゴメスFWバイエルン942131111
ファン・ペルシFWアーセナル8619820899014691563
イグアインFWレアル・マドリッド856
フメルスDFドルトムント853101310
マルダMFチェルシー84310
ランパードMFチェルシー838
10ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド836121015
11ビジャFWバルセロナ8301213
11アグエロFWアトレティコ・マドリード8301024382433
13プジョルDFバルセロナ8232220161618
14D・アウベスDFバルセロナ8211414111214
15ピケDFバルセロナ8211917202429
16ディ・ナターレFWウディネーゼ8191215182024
17ソルダードFWバレンシア8134841333745
18シャビMFバルセロナ7964136261823
19マルセロDFレアル・マドリード7951717312626
19アビダルDFバルセロナ79029325495161



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置






【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。







【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年4月11日発表) 

カストロールランキング最新順位が2011年4月11日に更新された。
フルランキングの対象は 2011年3月に開催された試合。その中から
トップ20を抜粋する。

2010/2011シーズンにおけるカストロールランキングで、今月のランキング
順位変動はかなり大きい。注目は312位から一気に3位に浮上し309人の
ゴボウ抜きを果たしたレアル・マドリードのカリム・ベンゼマだ。7-0の
歴史的大勝を収めた3月3日のマラガ戦で2得点、3月6日のラシン戦で2得点、
3月12日のエルクレス戦で2得点、3月16日のリヨン戦で1得点、3月19日の
アトレティコ・マドリード戦で1得点。3試合連続ドブレーテ含む5試合で
なんと8ゴールの大爆発。結果、メッシ、クリスティアーノ・ロナウドに次ぐ
3位にランクインした。マラガ戦では2072ポイントを獲得。ハットトリック
を達成したクリスティアーノ・ロナウドが1545ポイント。このことからも
ベンゼマのパフォーマンスが見て取れる。大躍進のベンゼマは2011年3月に
おけるもっとも印象的なプレーヤーとなった。



3月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

4人(-1)・・・バルセロナ
4人(±0)・・・レアル・マドリード
3人(±1)・・・チェルシー
2人(+1)・・・・ウディネーゼ
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
2人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド
1人(+1)・・・・アトレティコ・マドリード
1人(±0)・・・トッテナム
1人(±0)・・・バイエルン・ミュンヘン




3月のベスト20のリーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

9人(-1)・・・リーガエスパニョーラ
6人(±0)・・・プレミアリーグ
3人(±0)・・・ブンデスリーガ
2人(+1)・・・セリエA


日本人選手の8⇒9⇒10⇒11⇒12⇒1⇒2⇒3月期の動向

香川真司・・・1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位⇒492位⇒485位⇒500位⇒513位

内田篤人・・・1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位⇒929位⇒943位⇒452位⇒335位

長谷部誠・・・795位⇒786位⇒886位⇒1014位⇒1055位⇒1245位⇒1108位⇒1054位

長友佑都・・・1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位⇒1235位⇒1268位⇒1122位⇒981位

森本貴幸・・・1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位⇒1728位 ⇒1801位⇒1794位⇒1765位

矢野貴章・・・ ― 位⇒2117位⇒2100位⇒2149位⇒2179位⇒2106位⇒2138位⇒2143位

岡崎慎司・・・― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒2109位⇒1869位

家長昭博・・・― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒2252位⇒1978位





※カストロールランキング次回発表は、2011年5月9日。


3月期カストロールランキング最新べスト20 2011年4月11日発表
最新
順位
プレーヤーポジ
ション
クラブポイント変動2月
順位
1月
順位
12月
順位
11月
順位
10月
順位
メッシFWバルセロナ1207
C・ロナウドFWレアル・マドリード990
ベンゼマFWレアル・マドリード926312756827980965
マリオ・ゴメスFWバイエルン90113111180
フメルスDFドルトムント85310131016
V.D.ファールトMFトッテナム834
ビジャFWバルセロナ830121314
ランパードMFチェルシー830
イグアインFWレアル・マドリード829
10アグエロFWアトレティコ・マドリード8242438243360
10マルダMFチェルシー824
12ディ・ナターレFWウディネーゼ8201518202434
12ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド820101538
14D・アウベスDFバルセロナ8141411121411
15ナニMFマンチェスター・ユナイテッド8111329182018
16バリオスFWドルトムント80910
17マルセロDFレアル・マドリード8081731262617
18イヴァノヴィッチDFチェルシー8012336565171
19ピケDFバルセロナ8001720242922
19アレクシス・サンチェスFWウディネーゼ8003110218020160



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置






【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。





【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年3月9日発表) 

カストロールランキング最新順位が2011年3月9日に更新された。
フルランキングの対象は、 2011年2月に開催された試合。その中から
トップ20を抜粋する。

2010/2011シーズン4度目となったリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、
ゴンサロ・イグアインのトップ3。リーガエスパニョーラでともに27得点を挙げ
ぶっちぎりの得点王争いを繰り広げるメッシとクリロナに割って入るには
イグアイン、まだまだポイント差があるようである。

2月のランキングにてごぼう抜きでトップ20に入ってきた4人。

11位 ルイス・ファビアーノ(セビージャ)・・・16人抜き
13位 ナニ(マンチェスター・ユナイテッド)・・・16人抜き
16位 カルバーリョ(レアル・マドリード)・・・・27人抜き
17位 マルセロ(レアル・マドリード)・・・・・・14人抜き

マンチェスター・ユナイテッドのルーニーは今シーズン初めてとなるベトップ20落ち。
前回、ともに14位にランキングされたロッベン、ズラタン・イブラヒモヴィッチは
大幅に順位を落とし、ロッベンが40位、イブラヒモヴィッチが45位と急降下している。


2月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

5人(±0)・・・バルセロナ
4人(+1)・・・レアル・マドリード
2人(±0)・・・マンチェスター・ユナイテッド
2人(±0)・・・チェルシー
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
1人(-1)・・・バイエルン・ミュンヘン
1人(±0)・・・トッテナム
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(±0)・・・・ウディネーゼ
1人(+1)・・・・セビージャ


1月のベスト20のリーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

10人(+2)・・・リーガエスパニョーラ
6人(±0)・・・プレミアリーグ
3人(-1)・・・ブンデスリーガ
1人(-1)・・・セリエA


日本人選手の8⇒9⇒10⇒11⇒12⇒1⇒2月期の動向

香川真司・・・1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位⇒492位⇒485位⇒500位

内田篤人・・・1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位⇒929位⇒943位⇒452位

長谷部誠・・・795位⇒786位⇒886位⇒1014位⇒1055位⇒1245位⇒1108位

長友佑都・・・1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位⇒1235位⇒1268位⇒1122位

森本貴幸・・・1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位⇒1728位 ⇒1801位⇒1794位

矢野貴章・・・ ― 位⇒2117位⇒2100位⇒2149位⇒2179位⇒2106位⇒2138位

岡崎慎司・・・― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒― 位⇒2109位





※カストロールランキング次回発表は、2011年4月11日。


2月期カストロールランキング最新べスト20 2011年3月9日発表
最新
順位
プレーヤーポジ
ション
クラブポイント変動1月
順位
12月
順位
11月
順位
10月
順位
9月
順位
メッシFWバルセロナ1239
C・ロナウドFWレアル・マドリード986
イグアインFWレアル・マドリード906
ランパードMFチェルシー871
マリオ・ゴメスFWバイエルン・ミュンヘン85713111180275
マルダMFチェルシー857
V.D.ファールトMFトッテナム85283
バリオスFWドルトムント84410
フメルスDFドルトムント8441013101614
10ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド842153840
11ルイス・ファビアーノFWセビージャ8332724427177102
12ビジャFWバルセロナ820131413
13ナニMFマンチェスター・ユナイテッド8182918201827
14D・アウベスDFバルセロナ8131112141111
15ディ・ナターレFWウディネーゼ8091820243446
16カルバーリョDFレアル・マドリード8084333635747
17マルセロDFレアル・マドリード8073126261727
17ピケDFバルセロナ8072024292224
18テベスFWマンチェスター・シティ8011714171823
20プジョルDFバルセロナ7991618223021



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置






【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。




【カストロールランキング】最新プレーヤーランキングベスト20(2011年2月9日発表) 

カストロールランキングが2011年2月9日に更新された。
最新ランキングの対象は、 2011年1月に開催された試合となる。

2011年1月期ベスト3は1位メッシ、2位クリスティアーノ・ロナウドはおなじみの顔ぶれ。
3位にゴンサロ・イグアインが復活している。今回のカストロールランキングを眺めて
見ると、トップ10に2010/2011シーズンを象徴するプレーヤーが見てとれる。

4位・・・VDファールト
5位・・・ベルバトフ
6位・・・バリオス
10位・・・フメルス

好調ヤングドルトムント躍進の立役者である、バリオスとフメルス。レアル・マドリードから
新天地トッテナムへ移籍し、司令塔として活躍するファン・デル・ファールト、そして、プレミア
史上4人目となる1試合5ゴールをマークしたベルバトフ。

昨年のベスト10では見られなかった選手たちがベスト10の半数近くを占める結果となった。


1月のベスト20のチーム構成
※( )内は前回発表からの増減

5人(±0)・・・バルセロナ
3人(±0)・・・レアル・マドリード
2人(-1)・・・マンチェスター・ユナイテッド
2人(-1)・・・チェルシー 
2人(±0)・・・バイエルン・ミュンヘン
2人(±0)・・・ボルシアドルトムント
1人(±0)・・・トッテナム
1人(±0)・・・マンチェスター・シティ
1人(+1)・・・ACミラン
1人(+1)・・・ウディネーゼ



1月のベスト20のリーグ構成
※( )内は前回発表からの増減

8人(±0)・・・リーガエスパニョーラ
6人(-2)・・・プレミアリーグ
4人(±0)・・・ブンデスリーガ
2人(+2)・・・セリエA 



日本人選手の8⇒9⇒10⇒11⇒12⇒1月期の動向

香川真司・・・1709位⇒1327位⇒1158位⇒874位⇒492位⇒485位

内田篤人・・・1924位⇒1799位⇒1473位⇒1197位⇒929位⇒943位

長谷部誠・・・795位⇒786位⇒886位⇒1014位⇒1055位⇒1245位

長友佑都・・・1900位⇒1637位⇒1533位⇒1317位⇒1235位⇒1268位

森本貴幸・・・1074位⇒1269位⇒1456位⇒1723位⇒1728位 ⇒1801位

矢野貴章・・・ ― 位⇒2117位⇒2100位⇒2149位⇒2179位⇒2106位


※カストロールランキング次回発表は、2011年3月9日‼


1月期カストロールランキング最新べスト20 2011年2月9日発表
最新
順位
プレーヤーポジ
ション
クラブポイント変動12月
順位
11月
順位
10月
順位
9月
順位
8月
順位
メッシFWバルセロナ1227
C・ロナウドFWレアル・マドリード996
イグアインFWレアル・マドリード912
V.D.ファールトMFトッテナム87183503
ベルバトフFWマンチェスター・ユナイテッド86715384041
バリオスFWドルトムント8491011
ランパードMFチェルシー848
マルダMFチェルシー832
ビジャFWバルセロナ831131413
10フメルスDFドルトムント8291310161434
11D・アウベスDFバルセロナ8181214111114
12ルーニーFWマンチェスター・ユナイテッド808
13マリオ・ゴメスFWバイエルン・ミュンヘン803111180275206
14イブラヒモヴィッチFWACミラン7993240202916
14ロッベンMFバイエルン・ミュンヘン79917
16プジョルDFバルセロナ7981618223021
17テベスFWマンチェスター・シティ7971417182318
18セルヒオ・ラモスDFレアル・マドリード7872021132429
18ディ・ナターレFWウディネーゼ7872024344625
20ピケDFバルセロナ7862429222413



●カストロールランキングのリンクは、右カラム「最新ランキング」に設置






【カストロールランキングとは】
カ ストロール社専任スタッフが最新の解析技術により、欧州サッカー5大リーグのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグア ン、そして欧州クラブシーン最高峰チャンピオンズリーグのマッチデータを収集。プレーヤーの各種ランキングを算出している。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。