サッカーレプリカユニフォームnavi  HOME > カテゴリー [イタリア代表 ]













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ユーロ2012準決勝】悪童バロテッリついに爆発!! イタリア代表がドイツを倒し2大会ぶりの決勝へ(2012年6月28日) 

ユーロが始まり瞬く間に株を上げアズーリが、欧州最高峰の登頂まであと一歩に迫った。
6月28日にポーランドのワルシャワ・ナショナルスタジアムで行われたユーロ2012準々決勝は、
強靭な肉体と精神力をベースにトーナメントで無類の強さを発揮。4度目の優勝を狙うドイツと、
ピルロ、デ・ロッシ、ブッフォン、バロテッリらフォリクラッセ擁するイタリアが激突。ドイツ
優位の予想に反してアズーリが2-1で難戦を制した。

準々決勝から中3日のイタリアに対しドイツは中5日。試合序盤はコンディションに勝る
ドイツがペースを掴み、5分、12分とイタリアゴールを立て続けに脅かす。17分にモン
トリーボがこの日、チーム初シュートを放つとイタリアも反撃を開始。20分、左サイドで
カッサーノがDF2人を振り切り手薄になった中央へ素早くクロスを送りこむ。そこで待っ
ていたのはバロテッリ。瞬間的にマークを外したジャンピングヘッドでノイアーの逆を
突き、ゴールネットを揺らすことに成功!! イタリアが先制点を挙げた。勢いにのるバ
ロテッリが再び36分に吠える。自陣からのロングパスでオフサイドラインを突破すると、
ドリブルでペナに侵入した直後に迷わず右足を振り抜き弾丸シュート! 守護神ノイアー
なす術すべなし、という快心の一撃を突き刺し追加点をマーク。2点リードという想定
外の内容でイタリアが前半を折り返した。

追うドイツは劣勢を跳ね返すべく、後半開始とともにゴメスに代わりクローゼ、ポドル
スキーに代わりロイスを投入。2枚代えで2点ビハインドを跳ね返そうと試みる。48分、
49分にロイスとラームがシュートを放つが惜しくも決まらず。その後は高い集中力と
チーム一丸となって積極守備をみせるイタリアを攻めあぐねる。ロイスが放った62分の
FKもクロスバーに弾かれ運にも見放されはじめた。前がかりのドイツに対し、イタリア
はカウンターで応戦。しかし、マルキージオ、ディ・ナターレ、バルザレッティがチャ
ンスを決めきれず止めを刺すことができない。アディショナルタイムにバルザレッティ
がハンドを犯しPK献上。エジルに1点返されたものの、2-1逃げ切りに成功した。2大会
ぶりにファイナル進出をはたしたアズーリは、1968年以来、2度目の欧州大陸チャンピ
オン目指し、7月1日にスペインと対戦する。

特集ページ⇒イタリア代表ユニフォーム特集



ユーロ2012準決勝:6月27日:ワルシャワ・ナショナルスタジアム(ポーランド)
マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレア・ピルロ(イタリア)
ドイツ代表
1-2
0(前半)2
1(後半)0
イタリア代表
メスト・エジル(PK) 90+2分
スコアラー
20分 マリオ・バロテッリ
36分 マリオ・バロテッリ
ドイツ代表2012ホームユニフォーム
(白×黒×白)
着用ユニ
イタリア代表2012ホームユニフォーム
(青×白×青)
【監督】
ヨアヒム・レーブ

【GK】
マヌエル・ノイアー

【DF】
マッツ・フンメルス
ホルガー・バトシュトゥバー
イェロメ・ボアテング
(トーマス・ミュラー 71分)
フィリップ・ラーム

【MF】
バスティアン・シュヴァインシュタイガー
サミ・ケディラ
トニ・クロース
ルーカス・ポドルスキ
(マルコ・ロイス 46分)
メスト・エジル

【FW】
マリオ・ゴメス
(ミロスラフ・クローゼ 46分)
メンバー
【監督】
チェザーレ・プランデッリ

【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン

【DF】
アンドレア・バルツァーリ
レオナルド・ボヌッチ
フェデリコ・バルザレッティ
ジョルジョ・キエッリーニ

【MF】
アンドレア・ピルロ
クラウディオ・マルキージオ
ダニエレ・デ・ロッシ
リッカルド・モントリーヴォ
(64分 チアゴ・モッタ)

【FW】
マリオ・バロテッリ
(70分 アントニオ・ディ・ナターレ)
アントニオ・カッサーノ
(58分 アレッサンドロ・ディアマンティ)
マッツ・フンメルス 90+4分
警告
37分 マリオ・バロテッリ
61分 レオナルド・ボヌッチ
84分 ダニエレ・デ・ロッシ
89分 チアゴ・モッタ
54
15

14
13

ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
46
10


19






イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
バロテッリ先制弾!
PHOTO:AP Photo(1枚目)
PHOTO:Getty Images(2、3、4枚目)




イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
バロテッリ2ゴール!
PHOTO:AP Photo(1、2枚目)
PHOTO:Getty Images(3、4枚目)



スポンサーサイト


[ 2012/06/30 05:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012準々決勝】アズーリPK戦を制す!! PUMA(プーマ)vsUMBRO(アンブロ)代理戦争はイタリアがイングランドを退け4強入り(2012年6月24日) 

今大会初のスコアレスドロー、延長・PK戦に突入したユーロ2012準々決勝イングランド代表vsイタリア
代表戦。アズーリ5人目のキッカー、ディアマンティがジョー・ハートの逆をついてPKを決め、120分に及
んだ死闘に決着をつけ、イタリアがベスト4最後の切符を手にした。イングランドの序盤の攻勢をしのぎ、
流れを引き戻したイタリアがその後のゲームを支配。スタッツが示す通りポゼッション、シュート本数で
圧倒するが、イングランドの粘り強い守りとジョー・ハートの好セーブに阻まれゴールを割ることができ
ない。延長戦もイタリアが責め立てるが、101分のディアマンティのクロスはポストに嫌われ、115分の
ノチェリーノのヘッドはゴールネットを揺らすも、まさかのオフサイド。スコアレスドローのままフルタイム
となった勝負、イタリア代表ユニフォーム2012ホームキットで戦ったアズーリがPK戦でアンブロ勢最後
の砦、イングランドを振り切り勝ち名乗りを挙げた。次戦、アズーリは6月28日に行われる準々決勝で、
ギリシャを下したドイツと対戦する。

ユーロ2012準決勝記事⇒イタリアvsドイツ




ユーロ2012準々決勝:6月24日:オリンピック・スタジアム(ウクライナ)
マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレア・ピルロ(イタリア)
イングランド代表
0-0
2(PK)4
イタリア代表
スティーブン・ジェラード ○
ウェイン・ルーニー ○
ヤング ×
アシュリー・コール×

(後攻)PK戦(先攻)
○ マリオ・バロテッリ
× リッカルド・モントリーヴォ
○ アンドレア・ピルロ
○ アントニオ・ノチェリーノ
○ アレッサンドロ・ディアマンティ
イングランド代表2012ホームユニフォーム
(白×白×白)
着用ユニ
イタリア代表2012ホームユニフォーム
(青×白×青)
【監督】
ロイ・ホジソン

【GK】
ジョー・ハート

【DF】
ジョン・テリー
ジョリーン・レスコット
グレン・ジョンソン
アシュリー・コール

【MF】
スティーブン・ジェラード
スコット・パーカー
(ジョーダン・ヘンダーソン 94分)
ジェームス・ミルナー
(セオ・ウォルコット 61分)
アシュリー・ヤング

【FW】
ウェイン・ルーニー
ダニー・ウェルベック
(アンドリュー・キャロル 60分)
メンバー
【監督】
チェザーレ・プランデッリ

【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン

【DF】
アンドレア・バルツァーリ
レオナルド・ボヌッチ
イグナツィオ・アバーテ
(90+1分 クリスティアン・マッジョ)
フェデリコ・バルザレッティ

【MF】
アンドレア・ピルロ
クラウディオ・マルキージオ
ダニエレ・デ・ロッシ
(80分 アントニオ・ノチェリーノ)
リッカルド・モントリーヴォ

【FW】
マリオ・バロテッリ
アントニオ・カッサーノ
(73分 アレッサンドロ・ディアマンティ)
警告
82分 アンドレア・バルザーリ
93分 クリスティアン・マッジョ
36



15

ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
64
35
20

11






イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
1人目バロテッリ ○
PHOTO:Getty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム18モントリーボ
2人目モントリーボ ×
PHOTO:Getty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
3人目ピルロ ○
PHOTO:Getty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム23ノチェリーノ
4人目ノチェリーノ ○
PHOTO:Getty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム22ディアマンティ
5人目ディマンティ ○ イタリア代表PK戦4-2でイングランドに勝利!!




イタリア代表2012ホームユニフォーム22ディアマンティ
イタリア代表2012ホームユニフォームEURO2012vsイングランド
PHOTO:Getty Images(上)
PHOTO:AP Photo(下)




[ 2012/06/26 05:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012】アズーリ8強入り! カッサーノ、バロテッリのゴールでアイルランドを2-0で下し決勝トーナメント進出 

決勝T進出には第3節において何が何でも勝ち点3確保が絶対条件のアズーリ。アイルランド相手に
苦しみながらもプランを完遂し、2-0の勝利を納め勝ち点を5に伸ばしGS2位で通過を決めた。第1節、
第2節、そしてこの第3節と2012ホームユニフォームでピッチに立ったアズーリだが、フォーメー
ションは今大会初の4バック。指揮官チェザーレ・プランデッリは、バロテッリにかえ、ディ・
ナターレをユーロ2012初スタメン起用しカッサーノと最前線でコンビを組ませ、トップ下には
チアゴ・モッタを指名した。しかし、効果的な攻撃ができずに苦しむイタリア。ようやくアイル
ランドのゴールをこじ開けたのはカッサーノ。ピロルのCKをニアに走り込み先制ゴール! 追加点
を狙い74分にディ・ナターレにかえバロテッリを投入。しかし、アイルランドのフィジカルに押され、
逆にゴールを強襲され際どいシーンも。再びゴールネットを揺らしたのは、アイルランドに退場者
が出て数的優位に立った90分のことだ。DFにシャツを引っ張られ、体制を崩しながらも悪童がCKを
合わせバイシクル風ボレーで今大会初ゴール!! この瞬間、勝負の行方が確定した。次戦、イタリア
はグループD1位のイングランドと6月24日に行われる準々決勝で対戦する。

ユーロ2012準々決勝記事⇒イタリアvsイングランド





ユーロ2012グループC第3節:6月18日:ポズナニ市立競技場(ポーランド)
マン・オブ・ザ・マッチ:アントニオ・カッサーノ(イタリア)
イタリア代表
2-0
1(前半)0
1(後半)0
アイルランド代表
アントニオ・カッサーノ 35分
マリオ・バロテッリ 90分
スコアラー
イタリア代表2012ホームユニフォーム
(青×白×青)
着用ユニ
アイルランド代表2012アウェイユニフォーム
(白×緑×白)
【監督】
チェザーレ・プランデッリ

【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン

【DF】
ジョルジョ・キエッリーニ
(レオナルド・ボヌッチ 57分)
イグナツィオ・アバーテ
フェデリコ・バルザレッティ

【MF】
アンドレア・ピルロ
クラウディオ・マルキージオ
ダニエレ・デ・ロッシ
チアゴ・モッタ

【FW】
アントニオ・ディ・ナターレ
(マリオ・バロテッリ 74分)
アントニオ・カッサーノ
(アレッサンドロ・ディアマンティ 63分)
メンバー
【監督】
ジョバンニ・トラパットーニ

【GK】
シェイ・ギブン

【DF】
リチャード・ダン
ショーン・セント・レジャー
ジョン・オシェイ
スティーブン・ウォード

【MF】
グレン・ウィーラン
キース・アンドリュース
エイデン・マクギーディ
(65分 シェーン・ロング)
ダミアン・ダフ

【FW】
ロビー・キーン
(86分 サイモン・コックス)
ケビン・ドイル
(76分 ジョン・ウォルターズ)
フェデリコ・バルザレッティ 28分
ダニエレ・デ・ロッシ 71分
ジャンルイジ・ブッフォン 73分
警告
37分 キース・アンドリュース
39分 ジョン・オシェイ
84分 ショーン・セント・レジャー
89分 キース・アンドリュース(退場)
60
27
17
12
15

ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
40



23





イタリア代表2012ホームユニフォーム10カッサーノ
イタリア代表2012ホームユニフォーム10カッサーノ
イタリア代表2012ホームユニフォーム10カッサーノ
カッサーノ先制ゴール!! 渾身のガッツポーズを繰り出す。
PHOTO:Getty Images(1枚目)
PHOTO:AP Photo(2枚目、3枚目)




イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
ユーロ2012初のスタメン落ちを味わいながら、試合終了間際にアズーリの勝利を決める
チーム2点目、自身ユーロ初ゴールを挙げたバロテッリ。直後に何をわめいたのだろうか。
ボヌッチがすぐさま口をふさぎバロテッリを黙らせる。
PHOTO:すべてAP Photo





[ 2012/06/20 22:50 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012】ピルロの絶妙FKで先制も・・・イタリア代表vsクロアチア代表戦は1-1ドロー。アズーリ2試合連続引き分けに終わる(グループC第2節 2012年6月14日) 

EURO2012グループC第2節の好カード、勝ち点1のアズーリと勝ち点3のバトレニが6月14日にポーランドのポズナニ市立競技場で対戦。イタリア代表ユニフォーム2012ホームキット(青×青×青)でピッチに立つアズーリが先制したが、終盤にクロアチア代表においつかれ1-1でフルタイムに。勝ち点1を分け合った。スペイン戦に続いて3バックを採用したイタリアは、この試合も両サイドをワイドに使った攻撃を展開。39分にバロテッリが倒され得たFKを、左端と2枚目の壁の頭の間をピルロがピンポイントで通しゴールネットを揺らしイタリアが先制した。後半に入るとモドリッチをよりゴールに近い位置でプレーさせ、高さを生かしたパワープレーを仕掛けてきたクロアチア。前節2ゴールを挙げたマンジュキッチが72分にクロスを押し込み同点に追いつく。発煙筒が投げ込まれ、一時ゲームは中断されたものの両チームの集中力は途切れず最後まで手に汗握るゲームを展開。スコアはその後動かず、1-1でフルタイムとなった。決勝トーナメント進出をかけ、イタリア代表は6月18日にアイルランド代表と対戦する。

ユーロ2012GS第3節記事⇒イタリアvsアイルランド




ユーロ2012グループB第2節:6月14日:ポズナニ市立競技場(ポーランド)
マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレア・ピルロ(ITA)
イタリア代表
1-1
1(前半)0
0(後半)1
クロアチア代表
ピルロ 39分
スコアラー
72分 マンジュキッチ
イタリア代表2012ホームユニフォーム
(青×白×青)
着用ユニ
クロアチア代表2012ホームユニフォーム
(白赤×白×白)
【監督】
チェザーレ・プランデッリ
【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン(主将)

【DF】
レオナルド・ボヌッチ
ダニエレ・デ・ロッシ
ジョルジョ・キエッリーニ

【MF】
アンドレア・ピルロ
クラウディオ・マルキージオ
チアゴ・モッタ
(リッカルド・モントリーヴォ 62分)
クリスティアン・マッジョ
エマヌエレ・ジャッケリーニ

【FW】
マリオ・バロテッリ
(アントニオ・ディ・ナターレ 69分)
アントニオ・カッサーノ
(セバスティアン・ジョヴィンコ 83分)
メンバー
【監督】
スラベン・ビリッチ
【GK】
スティペ・プレティコサ

【DF】
ベドラン・チョルルカ
ゴードン・シルデンフェルト
(主将)ダリヨ・スルナ
イバン・ストゥリニッチ

【MF】
オグニェン・ブゴイェビッチ
ルカ・モドリッチ
イバン・ラキティッチ
イバン・ペリシッチ
(68分 ダニエル・プラニッチ)

【FW】
ニキチャ・イェラビッチ
(83分 エドゥアルド)
マリオ・マンジュキッチ
(94分 ニコ・クラニチャール)
モッタ 56分、モントリーヴォ 80分
警告
86分 シルデンフェルト
52
15


15
ボール支配率(%)
シュート本数
枠内シュート本数
CK
ファウル
オフサイド
48
10


22




イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
イタリア代表2012ホームユニフォーム21ピルロ
見事な一撃!! 39分にニアサイドを狙ったピルロのFKがゴールネットを突き刺す。
PHOTO:すべてGetty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム8マルキージオ
37分にビッグチャンス到来!! マルキージオが2度放ったシュートはいずれも
GKプレティコサに阻まれた。
PHOTO:Getty Images





[ 2012/06/15 23:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012】これが新生アズーリ! イタリア代表2012ホームユニフォーム(青×白×青)で世界王者相手に価値あるドロー(グループC第1節 2012.6.10) 

青×白×青のアンサンブルのイタリア代表と、赤×紺×赤のアンサンブルのスペイン代表。PUMA(プーマ)とadidas(アディダス)のフラッグシップチーム対決となったユーロ2012グループC初戦は、カテナチオから攻撃サッカーへと舵を切ったプランデッリ監督のプランをピッチで見事表現したイタリアが、ディフェンディングチャンピオン相手に素晴らしいパフォーマンスを発揮。1-1で引き分け勝ち点1を確保した。この日、誰よりも際立っていたのは、3バックに入ったデ・ロッシ。鋭い読みでことごとくラ・ロハのチャンスを潰してみせた。両サイドをワイドに使い縦へのバワフルな攻撃でスペインを苦しめたアズーリ。コンディション不安視線されたカッサーノも好プレーを連発。56分、バロテッリにかえディ・ナターレを投入した指揮官の采配は見事的中し、そのわずか4分後、ドリブルで駆け上がったピルロがオフサイドラインを逆手にるスルーパス!! ディ・ナターレが名手・カシージャスとの1対1を制し、先制ゴール奪取に成功したのだ。残念ながらセスク・ファブレガスにゴールネットを揺らされ同点とされたが、その後の投入された小兵のファンタジスタ、ジョビンコが起点となりあわや逆転のシーンも。試合終了間際の猛攻に耐え抜き、価値ある勝ち点1をアズーリが手にした。次節、イタリア代表は6月14日の第2節でクロアチアと対戦する。

ユーロ2012GS第2節記事⇒イタリアvsクロアチア



イタリア代表2012ホームユニフォーム11ディナターレ
イタリア代表2012ホームユニフォーム11ディナターレ
イタリア代表2012ホームユニフォーム11ディナターレ
56分にピッチに飛び出し、その僅か4分後にカシージャスとの駆け引きを制し
ゴールネットにシュートを突き刺した背番号11デ・ロッシ。セリエAを代表する
ストライカーもすでに34才と円熟の域に達する。
PHOTO:すべてGetty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム10カッサーノ
2011年10月に心臓疾患で倒れたが、不屈の闘志でよみがえったカッサーノ。
PHOTO:Getty Images




イタリア代表2012ホームユニフォーム16デロッシ
守備的MFのダニエレ・デ・ロッシはASローマでも
実績のあるCBに入りスペイン代表の攻撃を跳ね返した。
PHOTO:Getty Images





[ 2012/06/12 01:45 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【ユーロ2012直前テストマッチ】イタリア代表、全身青の2012ホームキットでロシア戦0-1で敗れる(2012年5月29日) 

5月29日に予定されていたvsルクセンブルク代表戦は自身のため中止に。ユーロ2012直前の
テストマッチはロシア戦のみとなった。ユーロ本戦出場チーム同士唯一の試合として中立地
スイスのチューリッヒで行われた一戦は、全身青のアンサンブルで戦ったアズーリが0-1で
敗れている。過去のイタリア代表とは異なり、プランデリ監督が率いるチームはパスワークを
基軸にしたポゼッションサッカーに重きを置いたスタイル。ユベントスを優勝に大貢献した
ピルロを軸に据えたフォーメーション最前線で待つ悪童バロテッリ、いずれの方向に爆発するか?

ユーロ2012GS第1節記事⇒イタリアvsスペイン



【イタリア代表2012ホームユニフォーム(青×青×青)】
イタリア代表2012ホームユニフォーム9バロテッリ
ENSEMBLE:青×青×青
PLAYER:9 バロテッリ
DATE:イタリア代表vsロシア代表(国際親善試合 2012.6.1)
RESULT:● 0-1 (N)
PHOTO:Getty Images





[ 2012/06/08 15:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【流出画像②】イタリア代表2012アウェイユニフォーム最新リーク画像 

イタリア代表2012アウェイユニフォームの最新流出画像がTSCから届いた。昨年12月19日の
アウェイ新ユニ流出画エントリー以来、2度目の掲載となる。今回は解像度の高いフロント
ショット、そして各ディテールの詳細画像となる。水平に並ぶ協会エンブレムとプーマ
キャットを収納した胸の青いパネルに用いているのはメッシュ素材。ネック後ろ内側には
WC4度制覇の証、4スターが並ぶ。

※流出画像のため実際のイタリア代表2012アウェイユニフォームと異なる可能性があります。

リーク画像記事①⇒画像を見る



イタリア代表2012アウェイユニフォーム
イタリア代表2012アウェイユニフォーム

●写真引用:Todo Sobre Camisetas:ANTICIPO: Maglia de Visita Puma de Italia 2012





[ 2012/01/29 15:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【流出画像①】イタリア代表、2012新アウェイユニフォームは青い胸パネルを配した99ユニ風のルックスか? 

海外フットボールサイト「Todo Sobre Camisetas」にイタリア代表ユニフォーム2012アウェイ
キットと思われる流出画像が登場した。胸にアズーリの所以たるブルーをパネルにして配し、
エンブレムとプーマキャットを収納したサッカーユニフォームは、Kappaがサプライヤーを
務めていた99アウェイを彷彿とさせるGOODデザインだ。

※流出画像のため実際のイタリア代表2012アウェイユニフォームと異なる可能性があります。




イタリア代表2012アウェイユニフォーム


●写真引用:Todo Sobre Camisetas:ANTICIPO: Maglia de Visita Puma de Italia 2012





[ 2011/12/19 14:05 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

【公式動画】イタリア代表2012新ユニフォームYoutubeオフィシャル映像「The New PUMA Italy Kit Is More Than Football」 

3回連続となるイタリア代表の新ユニフォーム情報。今回はユーチューブのPUMA公式チャンネルに
アップされたイタリア代表2012ホームユニフォーム、イタリア代表2012ホームGKユニフォームの
動画である。尺は40秒。アニメーションとの合成でコミカルに新ユニを表現。映像にに登場する
フットボーラーはジャンルイジ・ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニ。



【公式動画 The New PUMA Italy Kit Is More Than Football】






[ 2011/11/16 11:55 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)

イタリア代表2012ホームユニフォーム(Italia 2012 new home shirt puma)ディテール詳細画像!! 

イタリア代表2012ホームユニフォームのオーセンティックモデルがpuma.comに登場!!
連日にわたりイタリア代表新ユニフォーム情報となるが、今回は各部位の詳細とともに、
2012ホームパンツ、2012ホームソックス画像をお届けする。カラーはチームパワーブルー。
ポロネックになった前立ては2つボタン仕様だ。



イタリア代表2012ホームユニフォーム
イタリア代表2012ホームユニフォーム(オーセンティック)のフロントショット。



イタリア代表2012ホームユニフォームEURO2012
バックショット。後身頃は全面メッシュ製となる。



イタリア代表2012ホームユニフォーム
内側のネームプリントとともに過去4度のワールドカップ制覇を物語る星4つ入り。白基調のニット
リブ素材の襟はナショナルカラーに彩られる。



イタリア代表2012ホームユニフォームPUMA
FIGC(イタリアサッカー連盟)のエンブレムは3D仕様。



イタリア代表2012ホームユニフォームEURO2012
ラバー製のプーマキャットを右胸、左右両袖にセット。



イタリア代表2012ホームユニフォームEURO2012
プーマのテクノロジー、「USP MOISTURE MANAGEMENT」搭載を物語るラベル。



イタリア代表2012ホームパンツ
イタリア代表2012ホームパンツ。



イタリア代表2012ホームソックス
イタリア代表2012ホームソックス。



●写真引用:PUMA football公式サイト:Italia Home Shirt Authentic in Depth





[ 2011/11/16 05:05 ] イタリア代表 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。